演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関西地域のバックナンバーの演奏会情報 登録件数445

Ensemble Mikanier第11回定期演奏会〜ちはらふる〜
Ensemble Mikanier第11回定期演奏会〜ちはらふる〜
地域:大阪府
開催日:2018年9月16日(日)
ジャンル:合唱
入場料:2,000円
和歌山を中心に活動している混声合唱団、Ensemble Mikanierによる演奏会です。 全5ステージで作曲家・千原英喜先生の作品を演奏いたします。 2曲の委嘱初演作品、千原英喜先生ご自身による指揮・ピアノ、さらには松本望先生との連弾と、千原先生の魅力を堪能できる、まさにプレミアムなコンサートとなっています。 長年千原作品に取り組んできたEnsemble Mikanierだからこそできる演奏をお楽しみください。 「千原full」でお届けする全5ステージ!多くのファンを魅了し続けている千原英喜先生の作品の中から、その多彩な魅力を存分にお楽しみいただけるプログラムを幅広くご用意いたしました。 まず、作曲家としても有名な松本望先生のピアノと共にお届けする「 混声合唱とピアノのための組曲 『わたくしという現象は』」。ダイナミックな合唱と、圧巻のピアノとのコラボレーションをお楽しみください。 また、委嘱初演となる「シューマン名曲集」は、千原先生ご自身によるピアノと共に演奏します。みなづきみのり先生の日本語訳・作詩、千原先生の合唱編曲によって生まれ変わったシューマンの名作をお楽しみいただけます。 さらに 「混声合唱のための『うみ・そら、神話』」を、 ミカニエの音楽監督、伊東恵司先生の指揮で演奏します。 こちらは本演奏会唯一のアカペラステージで、朗読あり、打楽器ありと、大曲ですが初めて聴く人も楽しめること間違いなしのステージです。 そして委嘱初演となる「『そのかみのかぜ』~混声合唱とピアノのための谷川俊太郎による5つの歌~」を、なんと千原先生ご本人の指揮で演奏します!しかもこちらはワンステージ・メンバーの皆さまと共に歌う公募ステージ。県内外からたくさんの方にご参加いただき、総勢70名以上の大合唱でお届けします! さらにさらに、スペシャルステージとして、千原英喜先生と作曲家・ピアニストとしてご活躍の松本望先生との連弾&ソロステージも! ここでしか聴けない演奏がたっぷり! 9月16日(日)はぜひ、エブノ泉の森ホール小ホールへ! ご来場を心よりお待ちしています。 プログラム 混声合唱とピアノのための組曲「わたくしという現象は」 作曲:千原 英喜 作詩:宮沢 賢治 指揮:阪本 健悟 ピアノ:松本 望 「シューマン名曲集」(委嘱初演) 「献呈」「くるみの木」「夢」「美しき5月に」 作曲:Robert Schumann  編曲:千原 英喜 訳・作詩:みなづきみのり 指揮:阪本 健悟 ピアノ:千原 英喜 Special Stage 松本望&千原英喜―ピアノソロと連弾― 音の画集「星月夜」より 作曲:千原 英喜 混声合唱のための「うみ・そら、神話」 作曲:千原 英喜 作詞:みなづきみのり 指揮:伊東 恵司 「そのかみのかぜ」~混声合唱とピアノのための谷川俊太郎による5つの歌~(委嘱初演) 作曲:千原 英喜 作詩:谷川 俊太郎 指揮:千原 英喜 ピアノ:矢吹 直美
同立ブラスソロイスツ 第6回演奏会
同立ブラスソロイスツ 第6回演奏会
地域:京都府
開催日:2018年9月16日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:無料
同立ブラスソロイスツは、同志社交響楽団、立教大学交響楽団のOBOGが結成した金管バンドです。一年おきに京都と東京とで交互に演奏会を開催しています。 今年は京都での開催となります。みなさま9月16日(日)はぜひ京都教育文化センターへお越しください!
バリアフリーコンサートVol.2 ~アコーディオンの調べ~
バリアフリーコンサートVol.2 ~アコーディオンの調べ~
地域:大阪府
開催日:2018年9月15日(土)
ジャンル:その他
入場料:1,000円
このコンサートはどなたでも生演奏を楽しんでいただけるよう障がいのある人もない人も、大人も子どももどなたでも入場できる(バリアフリー)コンサートです。
ポートアイランド クラシック
ポートアイランド クラシック
地域:兵庫県
開催日:2018年9月8日(土)
ジャンル:ピアノ
入場料:1,000円
「アートギャラリーで楽しむ秋のコンサート」 神戸のポートアイランドに4月にオープンしたアートギャラリー「日本芸術会館」の記念すべき第1回目のコンサートです。 ピアニストには桑早穂子様をお迎えして、 リストの『ラ・カンパネラ』、 ラヴェルの『道化師の朝の歌』などを演奏していただきます。 当館には絵画や彫刻の展示スペースや、 レストランが併設しておりますので、 コンサートを聴いて、見て、食べて、楽しい休日を過ごしてみませんか? お席に限りがございますので、 上記ホームページからアクセスできる予約フォームにてご予約ください。 また、メールやお電話でもご予約可能です。
友情のサビーナ・オーケストラ コンサート
友情のサビーナ・オーケストラ コンサート
地域:大阪府
開催日:2018年9月1日(土)
ジャンル:オーケストラ
入場料:4,000円
魂に触れる演奏で毎回大きな感動を呼んでいるトランペット奏者ヴィニーチョさんが昨年8月のコンサートに引き続き来演し、「友情のサビーナ・オーケストラ」と共演します! また2年振りに来演するダニエレさんの指揮で、ベートーヴェンの「英雄」を演奏します! 国境を越えた「友情のコンサート」への皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。
アンサンブル・レ・フィギュール『ジャン=フィリップ・ラモー』大阪公演
アンサンブル・レ・フィギュール『ジャン=フィリップ・ラモー』大阪公演
地域:大阪府
開催日:2018年8月28日(火)
ジャンル:古典音楽
入場料:4,000円
『サロンオペラと言われた『カンタータ フランセーズ』を通して18世紀フランスバロックの世界へ』 フランスバロック最後の作曲家ジャン フィリップ・ラモーを中心としたプログラム。 リュリによって打ち出されたフランスバロック音楽の伝統は、1789年フランス革命により幕を閉じる。ラモーは革命前のフランス音楽の後継者であり、ルイ14世の死後フランス社会に急激に入って来た自由気質なイタリアオペラに対し、均整が取れ、舞曲を多く使ったフランス音楽の伝統で対抗した。オペラを多く作曲したラモーがその宣伝も兼ね作曲したものが、サロンオペラと言われたカンタータフランセーズ。 (公財)青山音楽財団より2017年度第27回青山音楽賞『バロックザール賞』を受賞した古楽アンサンブ『アンサンブル・レ・フィギュール』は、今回フランスで注目の若手テノール、ブノワ・ラモー、ヴィオローネのブノワ・ベラットの2人をゲストに、カンタータ フランセーズを通して、18世紀フランスバロックの魅力を現代に蘇らせます。 ◆出演者 アンサンブル・レ・フィギュール 榎田 摩耶 (バロック・ヴァイオリン) 石橋 輝樹 (フラウト・トラヴェルソ) 原 澄子  (ヴィオラ・ダ・ガンバ) 會田 賢寿 (チェンバロ) ◆ゲスト出演者 ブノワ・ラモー(テノール) ブノワ・ベラット(ヴィオローネ) ◆料金 全席自由 前売 3500円 当日 4000円 学生 2000円 (要学生証) ◆チケットお問合せ ザ・フェニックスホールチケットセンター 06-6363-7999  営業時間10:00-17:00(土日祝休み) アンサンブル・レ・フィギュール事務局 0798-72-1617 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 108722) ◆大阪公演 公演日:2018年8月28日(火) 場所:あいおいニッセイ同和損保  ザ・フェニックスホール 時間:午後7時開演 (午後6時30分開場) 主催/アンサンブル・レ・フィギュール事務局 協賛/あいおいニッセイ同和損保   /あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール ◆東京公演 公演日:2018年8月31日(金) 場所:東京オペラシティ 近江楽堂 時間:昼 午後2時開演 (午後1時30分開場)    夜 午後7時開演 (午後6時30分開場) 主催/アンサンブル・レ・フィギュール事務局
三田ユースオーケストラ サマーコンサート2018
三田ユースオーケストラ サマーコンサート2018
地域:兵庫県
開催日:2018年8月26日(日)
ジャンル:オーケストラ
入場料:無料
【プログラム】 R.ヴォーン・ウィリアムズ:グリーンスリーヴスによる幻想曲 A.コープランド:バレエ音楽「ロデオ」より「ホーダウン」(弦楽合奏版) S.バーバー:弦楽のためのアダージョOp.11 J.S.バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲二短調BWV1060R W.A.モーツァルト:交響曲第33番変ロ長調K.319  【指揮】河村信宏
五十嵐由紀子門下生薔薇の会40周年記念ヴァイオリン演奏会
五十嵐由紀子門下生薔薇の会40周年記念ヴァイオリン演奏会
地域:奈良県
開催日:2018年8月26日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:無料
ヴァイオリンの五十嵐由紀子先生の門下生による演奏会です。
薔薇の会40周年記念楽友の響 Vol.3
薔薇の会40周年記念楽友の響 Vol.3
地域:奈良県
開催日:2018年8月26日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,000円
ヴァイオリンの五十嵐由紀子先生の門下生薔薇の会を卒業した演奏家による演奏会です。数々のヴァイオリンの名曲が演奏されます。午前は門下生による演奏会もございます(無料)。
宮下直子×砂原悟ピアノデュオ  ~フランス近代音楽の午後~
宮下直子×砂原悟ピアノデュオ  ~フランス近代音楽の午後~
地域:和歌山県
開催日:2018年8月25日(土)
ジャンル:ピアノ
入場料:5,000円
宮下直子X砂原悟ピアノデュオ ~フランス近代音楽の午後~ =プログラム= ♪ドビュッシー:小組曲(4手連弾) ♪フォーレ:組曲「ドリー」Op.56(4連弾) ♪ラヴェル:ボロディン風に(宮下ソロ) ♪ラヴェル: 亡き王女のパヴァーヌ(砂原ソロ) ♪ラヴェル:マ・メール・ロワ (4手連弾) ♪ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ(4手連弾)ほか 名称:宮下直子X砂原悟ピアノデュオ    ~フランス近代音楽の午後~ 日時:2018年8月25日(土) 開場:13時 開演:14時 会場:LURU HALL    和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F 出演:宮下直子(ピアノ)砂原悟(ピアノ) 参加:5000円 (フリーソフトドリンク付)           アルコール、リクエストフードは別途    全席ステージ向きテーブル席・限定33名様      ホール平面図:https://goo.gl/1kcq9V 問合:LURU HALL 予約:電話予約(073-457-1022)のみで承ります。    ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。    ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。    ・ 受付時間:11時~20時 月曜定休    ・1名様で4名様まで予約できます。    WEBはこちらから、お申込みできます。       http://musicmart-ticket.com/    ・予約番号を返信させていただきます。 <プロフィール> 宮下直子 ピアノ http://www.wacaf.or.jp/search/abank/solo/k74.html  東京藝術大学卒業。在学中安宅賞受賞。83~88年ロンドンに留学し、マリア・クルチョ女史に師事。在英中オックスフォード大学ジャパニーズ・ソサエティに招聘されリサイタル出演する他、英国各地にて演奏。  帰国後、和歌山・東京・大阪にてデビューリサイタル開催。以後、リサイタル、オーケストラとの協演、室内楽、ドイツリート伴奏、オーケストラの鍵盤楽器演奏等、多彩な活動を行いNHKーFM「クラシックコンサート」「名曲リサイタル」等に出演、著名なアーティストとの共演を続けている。また和歌山では「冬の旅」「シューベルティアーデ」を経てメディアアートホールにて定期的に「サタデーアフタヌーンコンサート」等独自の企画によるコンサートシリーズを開催。  近年では、和歌山放送「音楽の散歩道」を担当、同名のコンサートをアートギャラリーONOMACHIαにて展開、音楽とアートのコラボレーションを試みる他、緑風舎にて「デュオリサイタルシリーズ」を始め注目を集めている。和歌山県文化奨励賞、和歌山市文化奨励賞受賞。相愛高校、相愛大学講師。京都市立芸術大学非常勤講師。 砂原悟 ピアノ   東京芸術大学付属高校を経て、1983年同大学卒業。同大学院在学中の1985年ドイツ学術交流会(DAAD)の奨学金を得て渡独。1987年ミュンヘン音楽大学マイスタークラッセを修了して帰国。1988年東京芸術大学大学院修了。1993年まで同大学院博士後期課程に在籍した。1983年東京芸大オーケストラとブラームスの第2コンチェルトを芸大初演、またNHKーFMの新人演奏オーディションに合格、放送される。1984年東京文化会館の推薦音楽会に出演。在独中の1986年室内楽で西独バイエルン放送に出演、1987年ミュンヘンでリサイタル。  帰国後リサイタルや室内楽、歌曲伴奏など本格的に演奏活動を開始、NHKーFM放送にも度々出演。1996年イタリアのポンポーザ音楽祭に招かれる。1998年文化庁の派遣により、クラリネットの村井祐児氏とトルコ大使公邸やイスラエル・テルアビブにおいて室内楽演奏。2005年からクラヴィコードでの演奏も開始、 この頃より藤枝守の作品発表にかかわり、自由学園明日間、NTTコミュニケーションセンター、金沢21世紀美術館、茨城県近代美術館などで全国各地で演奏。2008年マイルストーン・レーベルより発表された「クラヴィコードの植物文様」(藤枝守作曲)はレコード芸術誌で「準特選」を受けた。現在、京都市立芸術大学教授、東京藝術大学非常勤講師。 このコンサートは、マウスコードAで行われます。  A:演奏中は、飲食も会話もご遠慮願います。  B:演奏中は、卓上飲可、食事・会話はご遠慮願います。  C:演奏中は、卓上飲食可、会話はご遠慮願います。  D:演奏中も、飲食も会話もお楽しみいただけます。 マウスコードは、当ホールが定める演奏会の楽しみかたです。飲食と会話、つまり口にまつわるマナーの取り決めです。ご理解の上、演奏会をお楽しみください。また、マウスコードに関係なく、開演前、休憩時間、閉演後には、お席で飲食しながら会話を楽しむことができます。
真夏のワクワク音楽会
真夏のワクワク音楽会
地域:大阪府
開催日:2018年8月24日(金)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:1,000円
本日、台風接近の為、中止にさせて頂きます
Palette  Concert  vol.7 ~音の絵画展~
Palette Concert vol.7 ~音の絵画展~
地域:兵庫県
開催日:2018年8月19日(日)
ジャンル:ピアノ
入場料:1,000円
ピアノと歌、6人で描く絵画展。 色や形、情景が浮かぶ曲。 元になった絵がある曲。 絵のように見える曲。 音楽とは何か? 絵画とは何か? 混ざり合うひとときをお届けします。 皆さまお誘いあわせのうえ、お越しくださいませ。 ※曲目、出演者は変更する場合がございます。
シューベルト没後1 9 0 年記念 みのおてならいサロンコンサート
シューベルト没後1 9 0 年記念 みのおてならいサロンコンサート
地域:大阪府
開催日:2018年8月8日(水)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,000円
ベルギー王立モネ歌劇場 第一ソリスト エリック・ロベレヒト氏の来日の機を得て シューベルト没後190年を記念する 特別企画コンサートを開催します。 「魔王」や「野ばら」をはじめ歌曲の王と謳われたシューベルト。短い生涯のなかで 千をゆうに越える作曲を手がけ、死の2カ月前に作曲された 弦楽五重奏曲。生前演奏されることなく 死後四半世紀を経て出版され、今に謳われることとなった 室内楽の最高峰。演奏される機会の限られた1時間に及ぶ全楽章と交響曲なみの響きが 魂をゆさぶる夏の宵。いのち尽きてなお やむことのないシューベルトの楽想が飛翔します。 ※このサロンコンサートは、関西元気文化圏推進協議会と文化庁が推進する「関西元気文化圏参加事業」として認定されました。 【開催日時】 2018年8月8日(水)午後7時~ (午後6時半開場 8時終演予定) 【開催場所】 箕面市立メイプルホール 小ホール  〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-11-23 【料金】 演奏会開催特別協力金 ・おひとり2,000円 ・ペア申込3,800円 ※100名様先着順 全席指定席 ※未就学児の入場はご遠慮ください。 ※お席は選べません。みのおてならい事務局におまかせいただきます。 ※お預かりした協力金は会場費以外のすべてを演奏者に贈ります。 【主催】みのおてならい
第7回ゆずりはコンサート
第7回ゆずりはコンサート
地域:兵庫県
開催日:2018年8月3日(金)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:1,000円
今年もゆずコンの季節がやってきました。 8組の若手演奏家達のエネルギッシュな演奏を聴きに是非お越し下さい! ~出演者~ 三田智美(フルート)・中村春菜(ヴァイオリン) 大村優希恵(フルート)・野村茉由(フルート)・小林英里香(ピアノ) KAKA Saxophone Quartet(槌田ねね・上田萌恵・梶原真季・小西稔大) 渡邉いちご(ピアノ) 斉藤日菜子(ホルン)・岩井美沙(ピアノ) 奥真美(トロンボーン)・下久聡二郎(ピアノ) 中川雲母(ヴァイオリン)・高岸杏奈(ピアノ) 吉武誠一(バリトン)・関口絢未(ピアノ) ~プログラム~ バルトーク:44のデュオより(抜粋) F.ドップラー & K.ドップラー:リゴレット幻想曲 リュエフ:サクソフォーン四重奏のためのコンセール ショパン:スケルツォ第2番 フランセ:ディヴェルティメント フェルヘルスト:日本に捧ぐ歌 プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 1,2楽章 ドニゼッティ:愛と死 他 前売券:1,000円 当日券:1,500円
京都ラ・ルーチェ合唱団第6回定期演奏会
京都ラ・ルーチェ合唱団第6回定期演奏会
地域:京都府
開催日:2018年7月29日(日)
ジャンル:合唱
入場料:1,000円
京都ラ・ルーチェ合唱団は、嵐山を有する京都西山の麓、桂にて2010年より様々なジャンルの楽曲を歌っています。 音楽監督、指揮  高谷光信 ピアニスト   本田千紘、吉村朋代 ヴォイストレーナー  八田亜哉香、山岡紀美子、中西金也 プログラム 第1部 混声合唱の世界~半世紀の時を経て~ 混声合唱とピアノのための組曲「みやこわすれ」(曲:千原英喜 詩:野呂昶) 混声合唱組曲「心の四季」(曲:高田三郎 詩:吉野弘) 第2部 合唱名曲ヒストリー~M’s Selection~ 「庭の千草」アイルランド民謡  (訳詞:里見義 編曲:若林千春) 「アニー・ローリー」アメリカ民謡  (訳詞:山上路夫 作曲:J.D.スコット 編曲:若林千春) 「クラリネットをこわしちゃった」フランス民謡  (作詞:石井好子 編曲:福井利雄) 「送る言葉」  (作詞:武田鉄也 作曲:千葉和臣 編曲:太田哲) 「YELL」  (作詞・作曲:水野良樹 編曲:鷹羽弘晃) 「世界の約束」  (作詞:谷川俊太郎 作曲:木村弓 編曲若林千春) 今回も、足を運んでくださる皆様に元気と勇気をお届けできるよう心を込めて演奏いたします。ぜひお越しください。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
東京演奏会企画
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場