演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関西地域のバックナンバーの演奏会情報 登録件数306

上方西洋古楽演奏会シリーズ2017夏「テレマン祭り」テレマン没後250年記念
上方西洋古楽演奏会シリーズ2017夏「テレマン祭り」テレマン没後250年記念
地域:大阪府
開催日:2017年8月15日(火)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,500円
大阪市助成公演 上方西洋古楽演奏会シリーズ2017夏 「テレマン祭り」テレマン没後250年記念 <出演> テレマン没後250年記念バロック・オーケストラ(ピリオド楽器使用) 赤坂放笛 榎田 雅祥 森本英希(高音木管楽器:フルート、オーボエ、リコーダー持ち替え) 大谷史子、中山裕一(ヴァイオリン) 中川敦史(ヴィオラ) 上田康雄(チェロ) 長谷川順子(コントラバス) 二口晴一(ファゴット) 吉竹百合子(チェンバロ) 〈プログラム〉 管弦楽組曲 イ短調 TWV55:a2 管弦楽組曲 ト長調 TWV55:G10 「ドン・キホーテ」 管弦楽組曲 ト長調 TWV55:G4「今と昔の諸国の人々」 管弦楽組曲 ハ長調 TWV55:C3 「ハンブルクの潮の満ち干き」 管弦楽組曲 ホ短調 TWV55:e1 「ターフェルムジーク」第一巻より 上記より抜粋 ほか ◆入場料:前売り 一般2500円   高校生以下1000円 (当日各500円増・未就学児無料)
青島広志の夏には楽しい音楽を!~うたって・おどって・きいて~
青島広志の夏には楽しい音楽を!~うたって・おどって・きいて~
地域:大阪府
開催日:2017年8月13日(日)
ジャンル:ピアノ
入場料:2,500円
夏休みの思い出に 青島広志氏の楽しいお話を聴きながらコンサートを楽しみましょう。
Salon Concert
Salon Concert
地域:大阪府
開催日:2017年8月12日(土)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:1,500円
~オーボエ・フルート・ヴァイオリン・ピアノの若き饗宴~ 若さ溢れるお嬢さん達5人によるサロンコンサートが行われます。 オーボエ・フルート・ヴァイオリン・ピアノで、 バリエーション豊かな演奏をお楽しみいただけると思います。 みなさま、是非、暑い夏のひとときを 爽やかな音色に包まれながらお過ごし下さいませ。 【出演】 裵紗蘭(オーボエ) 正木知花(フルート) 米井遥香(ヴァイオリン) 村尾美咲(ピアノ) 齋藤美穂(ピアノ) 【プログラム】 グーセンス:4つのスケッチ Op.5より3.4番 バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060より第1楽章 チャイコフスキー:ピアノ連弾編曲 組曲「眠れる森の美女」より「ワルツ」ほか
講談×オーケストラ【遊戯YU-GI】
講談×オーケストラ【遊戯YU-GI】
地域:兵庫県
開催日:2017年8月12日(土)
ジャンル:オーケストラ
入場料:2,500円
おはなしとオーケストラのコラボレーション! 見るだけでなく、聴いて想像して体感する新感覚エンターテイメント! 演目 「童話」おおきなかぶ 「怪談」播州皿屋敷 「伝記」ベートーヴェンの生涯 夏休みの宿題にもお役に立てる内容です。 ご家族皆様で是非涼みにお越しください。 お待ちしています。 高校生以下1500円 未就学児膝上観賞無料
クリーヴランドローブラスセミナースペシャルコンサート
クリーヴランドローブラスセミナースペシャルコンサート
地域:兵庫県
開催日:2017年8月6日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,500円
名門クリーヴランド管弦楽団首席テューバ奏者で加東市出身の杉山康人と、同じくクリーヴランド管弦楽団首席トロンボーン奏者マッシモ・ラ・ローサの二人による特別なローブラスセミナーが、2017年8月2日から6日まで加東市文化会館コスミックホールで開催されます。(聴講生募集中) 最終日の6日はどなたでも楽しめるコンサートです! <演奏> 【トロンボーン】  マッシモ・ラ・ローサ(クリーヴランド管弦楽団 首席トロンボーン奏者)  新田 幹男(NHK交響楽団 首席トロンボーン奏者) 【テューバ】  杉山 康人(クリーヴランド管弦楽団 首席テューバ奏者)  次田 心平(読売日本交響楽団 テューバ奏者) 【ピアノ】  沢野 智子 <曲目> モーツァルト/バスーンとチェロのためのソナタより アレグロ ビゼー/カルメン幻想曲 ほか <入場料> 一般:2500円/高校生以下:1000円 ペアチケット(一般と高校生以下の2枚組チケット):3000円 全席自由・未就学児入場不可 <チケット予約・お問い合わせ> 東条文化会館 TEL 0795−47−1500
木琴の巨匠・平岡養一の木琴を奏でる通崎睦美コンサート
木琴の巨匠・平岡養一の木琴を奏でる通崎睦美コンサート
地域:和歌山県
開催日:2017年8月5日(土)
ジャンル:その他
入場料:5,000円
木琴の巨匠・平岡養一(1907ー1981)の   木琴を奏でる     通崎睦美コンサート 平岡養一(1907ー1981) 独学で木琴を学び1930年渡米。戦前のアメリカで約11年間毎朝15分間のラジオ生放送番組を担当し、人気を得る。日米開戦を機に帰国。戦後は「紅白音楽試合」(NHK「紅白歌合戦」の前身)に出演するなど国民的音楽家として活躍した。 使用楽器:(1935年アメリカ製) 「ディーガン・アーティスト・スペシャル・ザイロフォンNO.266」 第1部 アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章  モーツァルト 踊る人形     ポルディーニ/クライスラー編 中国の太鼓    クライスラー 思い出      ドルドラ オペラ・アリア集 モーツァルト/松園洋二編 カルメン綺想曲  ビゼー/松園洋二編 第2部 お江戸日本橋・かっぽれ〜「日本組曲」より  山田耕筰 中国地方の子守唄  山田耕筰/矢代秋雄編 赤とんぼ 木琴でんでらりゅう 野田雅巳 みかんの花咲く丘  海沼實/野田雅巳編 フルート・ソナタ「花のうた」より  林光 日本狂詩曲〜貴志康一作品による  H.スピアレク、平岡養一編 <プロフィール> 通崎睦美 Mutsumi Tsuuzaki マリンバ/木琴 1967年京都市生まれ。5才よりマリンバを始める。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。常に作曲や編曲の委嘱を活発に行い、独自のレパートリーを開拓。ピアノ、ヴァイオリン、アコーディオン、箏、リコーダーを始めとする様々な楽器やダンスとのデュオ、マリンバ・トリオ、室内楽やオーケストラとの共演など、多様な形態で演奏活動を行っている。また、2005年2月、東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会(指揮/井上道義)で、木琴の巨匠平岡養一氏が初演した紙恭輔「木琴協奏曲」(1944)を平岡氏の木琴で演奏したことがきっかけで、その木琴と約600点にのぼる楽譜やマレットを譲り受けた。以後、演奏・執筆活動を通して木琴の復権に力を注いでいる。 一方、2000年頃よりアンティーク着物の着こなしが話題となり、コレクションやライフスタイルが、テレビ朝日「徹子の部屋」などの様々なメディアで紹介されている。2013年9月には、平岡養一の音楽人生を描いた書籍『木琴デイズ平岡養一「天衣無縫の音楽人生」』を講談社から上梓、高い評価を得て2014年には、音楽・演劇・美術などの分野で優れた評論を発表した人に贈られる第24回吉田秀和賞を、また、第36回サントリー学芸賞(社会・風俗部門)をダブル受賞した。 CDに「MUTSUMI〜songs fromasia」「M×PIAZZOLLA」「届くことのない12通の手紙」「1935」「スパイと踊子」、著書に『天使突抜一丁目』『ソデカガミ~銘仙着物コレクション』『通崎好み』『天使突抜367』他。 松園洋二 ピアノ 京都市立芸術大学音楽学部作曲専修卒業。音楽学部賞受賞。同大学院修了。主な作品に、音楽物語「きつねのおきゃくさま」、歌曲集「工藤直子の詩によるうたの絵本」などがある。作品を発表する傍ら、伴奏ピアニストとしても幅広く活動。京都フランス音楽アカデミーや数々のコンクールにて伴奏を務める。京都フィルハーモニー室内合奏団のピアニストを経て、現在平安女学院大学子ども教育学部教授。京都市立芸術大学重唱/オペラ実習(伴奏)非常勤講師。
大阪府立大学工業高等専門学校吹奏楽部第44回定期演奏会
大阪府立大学工業高等専門学校吹奏楽部第44回定期演奏会
地域:大阪府
開催日:2017年8月5日(土)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
開催日 8月5日 時間  17:30開場 18:00開演 場所  寝屋川市民会館大ホール(京阪寝屋川    市駅から徒歩約15分) 入場料 無料 曲目   1部 Pops Stage       ドラゴンクエストによるコンサートセレクション 真島俊夫編曲 他 2部 Symphonic Stage    PUSZTA~4つのジプシーダンス~ Jan Van der Roost作曲 他 3部 Stage Marching Show    「ADIEMUS」より Karl Jenkins作曲 他
恋するピアノデュオ!!シーン1〜ピアノデュオのトリセツ
恋するピアノデュオ!!シーン1〜ピアノデュオのトリセツ
地域:滋賀県
開催日:2017年8月4日(金)
ジャンル:ピアノ
入場料:1,500円
皆さんの知っている曲からあっと驚くデュオならではのアレンジ曲まで!楽しい”トリセツ”とともにピアノデュオに恋してみませんか? 今回は連弾はもちろんのこと、2台のピアノを使ってピアノデュオの魅力が最大限生かせるようダイナミックな演奏をお届けします! 皆さんのご来場を心よりお待ちしております♡ 出演 Pianoduo Ruban (紅谷麻美・河合唯)
奈良高専吹奏楽部  第50回定期演奏会
奈良高専吹奏楽部 第50回定期演奏会
地域:奈良県
開催日:2017年7月30日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:400円
奈良工業高等専門学校吹奏楽部 第50回記念定期演奏会 ♪日時 2017年7月30日(日)17:30開場 18:00開演 ♪場所 奈良県橿原文化会館 大ホール ♪入場料 前売 300円 当日 400円 ♪プログラム 第1部 Pops & Symphonic Stage   情熱大陸コレクション・2017年度コンクール課題曲 他 第2部 50th Memorial Stage(OB・OGジョイント)   STAR WARS concert selection 他 第3部 Stage Marching Show 第50回という記念すべき演奏会に、ぜひご来場ください! Twitter :@NITNC_Band
片手の音楽の世界へ~二人の左手のピアニストとともに~
片手の音楽の世界へ~二人の左手のピアニストとともに~
地域:奈良県
開催日:2017年7月30日(日)
ジャンル:ピアノ
入場料:2,000円
左手のピアニスト有馬圭亮と岡田侑子によるジョイントコンサートです。左手のために作曲された名曲から新たに生み出された編曲作品まで幅広く演奏します。
井垣秀幸 ピアノリサイタル ~Schumanniana~
井垣秀幸 ピアノリサイタル ~Schumanniana~
地域:和歌山県
開催日:2017年7月29日(土)
ジャンル:ピアノ
入場料:7,000円
井垣秀幸 ピアノリサイタル    シューマンプログラム~Schumanniana~ =プログラム=  ♪シューマン:交響的練習曲 Op.13    ~12の練習曲と遺作の5つの変奏曲~ 第3版で演奏する場合には遺作をどのように配置するか、 という事もこの壮大なピアノファンタジーを表現する上で 演奏者にとってセンスを問われる重要な課題となる。 「交響的」な広がりと深み、そして多彩で繊細な音色の変化、 ピアノにおける究極の表現力と最高度の技巧がバリエーション ごとに異なる形で要求される。         (プログラムノート 著述:井垣秀幸より)   ~休憩~  ♪シューマン : クライスレリアーナ Op. 16 愛、情熱、哲学、文学、瞑想、陶酔、諧謔、錯綜、錯乱、 妄想、熱病、不安、憂鬱等をわずか8日間で魂の深奥から   昇華させ、更に8曲の内的要素を有機的に統一させた   奇跡的で天才的な彼の代表作である。(中略)傑出した   芸術作品の創造は、霊感を受け、狂気と正気の間で精神を   崩壊させる寸前の瀬戸際において命が吹き込まれると   凄絶に感じさせる作品でもある。         (プログラムノート 著述:井垣秀幸より) 称:井垣秀幸 ピアノリサイタル    シューマンプログラム~Schumanniana~ 日時:2017年7月29日(土) 開場:17時 開演:18時 会場:LURU HALL    和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F 出演:井垣秀幸(ピアノ) 参加:7000円 (フリーソフトドリンク付) <プロフィール> 1961年、和歌山市生れ。4歳よりピアノを始め、大阪芸術大学芸術学部演奏学科ピアノ専攻卒業。同大学院芸術制作ピアノ科修士課程、同大学院後期博士課程芸術制作研究科ピアノ専攻を修了。音楽芸術博士(D・M・A)。在学中より、演奏活動を重ね、卒業後は多数の独奏会、ジョイントコンサート、ディナーショー等に出演。2000年以降、韓国にも活動の幅を広げ、韓世大学のピアノ科で後進の指導にあたりながら、リサイタルは勿論、日本や韓国のオーケストラとも協演。日韓友情年記念コンサート、東北大震災支援日韓交流コンサートに出演。また、韓国内の音楽コンクールの審査等も行う傍ら、12回に及ぶ弟子演奏会(卒業生、在学生を含む)を開催、数多くの後進を指導、韓国における著名なコンクールの優勝者、高位入賞者を多数輩出している。2016年セマングム国際ピアノフェスティバルで世界的ピアニスト達と共演。作曲家別演奏会シリーズではリスト、ショパン、ベートーヴェン、バッハに次いで今回のシューマンで5回目となる。韓世大学音楽学部ピアノ科専任教授。
(公財)青山財団新人助成公演 岡田 愛 作品リサイタル
(公財)青山財団新人助成公演 岡田 愛 作品リサイタル
地域:京都府
開催日:2017年7月27日(木)
ジャンル:声楽
入場料:2,000円
(公財)青山財団新人助成公演   岡田 愛 作品リサイタル  時をつなぐ新しい日本歌曲、情景を奏でるピアノ曲をお届けします。 ◆日時◆ 2017年7月27日(木)18:30開場 19:00開演 ◆会場◆ 京都・青山音楽記念館(バロックザール) ※阪急嵐山線「上桂」より徒歩約5分 ◆曲目◆  岡田愛:Vocalise~雅~  岡田愛:歌曲集「季節の歌」(詩:野口雨情、北原白秋)  岡田愛:「利根川の岸邊より」(詩:萩原朔太郎)  岡田愛:「独唱とピアノのためのメルヘン」(詩:岡田愛)  岡田愛:ピアノのための標題音楽 ~通り雨~ ~夏の日~  岡田愛:『八木重吉の詩による歌曲集』 ◆出演者◆ 岡田 愛(作曲・ピアノ)  大澤 明子(ソプラノ)  別所 ユウキ(ピアノ)  朝山 加奈子(メゾ・ソプラノ)  齋藤 遥佳(ピアノ)  ◆入場料◆ ¥2.000(全席自由) ◆チケット販売◆ 青山音楽記念館☎075-393-0011  ローソンチケット☎0570-000-407(Lコード54685)  チケットぴあ☎0570-02-9999(Pコード327-155)※セブンイレブン等でもご購入いただけます。 ◆出演者プロフィール◆ 岡田 愛 Ai Okada /作曲・ピアノ  1992年生まれ。幼少期より童謡・唱歌に親しみ、NHK-FM、国民文化祭、童謡音楽祭などに出演を重ねる。17歳より作曲をはじめ、神戸女学院大学音楽学部ミュージック・クリエィション(旧作曲)専攻を卒業。同大学新人演奏会に出演し作品発表を行う。兵庫教育大学大学院文化表現系教育コースを修了。同大学院奨学生として学び、在学中の2014年度には「学生表彰」を受ける。第28回京都芸術祭音楽部門“デビューコンサート”に出演及び作品発表を行い、京都芸術祭音楽部門奨励賞を受賞。第21回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門一般の部第3位入賞、第23回同コンクール同部門第3位入賞。第5回東京国際歌曲作曲コンクール第2位(最高位)入賞。第21回TIAA全日本作曲家コンクール重唱・合唱部門奨励賞受賞。2015年、米子市による「市の歌」公募事業において、応募作品が作曲優秀賞を受賞。歌曲作品は特に多く、作詞を手がけた作品もある。これまでに作曲を石黒晶、草野次郎の各氏に師事。
サマーコンサート2017
サマーコンサート2017
地域:大阪府
開催日:2017年7月23日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:無料
■概要 室内楽、独奏(バイオリン)、室内オーケストラと様々な形態の演奏をお届けします。 合奏は協奏曲に加え、今年は~華麗なるバロックダンスと共に~をテーマに、演奏と共にコートダンス・アンサンブルの皆様のバロックダンスもお楽しみください。 ■曲目 【室内楽・独奏の部 13:00~】 ・弦楽合奏 パッヘルベル:カノン ヴィヴァルディ:4つのバイオリンの為の協奏曲 Op.3-4 ・独奏(ピアノ伴奏)と室内楽 エクレス:バイオリンソナタ ト短調 第1、2楽章 ダンクラ:エア・バリエ(パチーニの主題による) ヘンデル:バイオリン協奏曲 No.4 第1楽章 伝バッハ:メヌエット ト長調 ※Pf コレルリ:「クリスマス協奏曲」より バッハ:無伴奏パルティータ No.2より ★★★ サラバンド、ジーグ モーツァルト:バイオリンソナタ KV301 第1楽章 メンデルスゾーン:バイオリン協奏曲 ホ短調 第1楽章 ウィニアフスキー:華麗なるポロネーズ No.2 パガニーニ:24のカプリスより No.22 シベリウス:バイオリン協奏曲 ニ短調 第1楽章 ワックスマン:カルメン幻想曲 【フェリーチェ室内合奏団コンサート 15:00頃~】 ・室内オーケストラ ジルヒャー:ローレライ シューマン:流浪の民 レスピーギ:リュートの為の古代舞曲とアリア 第3組曲 ★★★ 早川 正昭:日本の四季より「春」-「花」「さくらさくら」「春が来た」 ヘンデル:水上の音楽(抜粋) ★★★  序曲、ブレ、ホーンパイプ、エア、サラバンド、リゴードン、カントリーダンス、メヌエット ※★★★…舞踊付き ■合奏団の紹介 松原市を拠点に活動する今年で27年目を迎えるアマチュア合奏団です。 子供から大人まで、おっちょこちょいな人、おっとりさん、天然君…と個性あるメンバーが美音を奏でます。 ヴィオラやチェロにはプロの音楽家を招き、コンサート活動をしています。 私達の目標は、楽しみながら地域の文化の担い手となることです。 ※只今、団員募集中です♪
加古川陵南シンフォニックバンド サマーコンサート~親子で楽しむ吹奏楽~
加古川陵南シンフォニックバンド サマーコンサート~親子で楽しむ吹奏楽~
地域:兵庫県
開催日:2017年7月23日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
歌って!踊って!楽器も体験! 小さいお子さまから大人まで楽しめる 夏休みファミリーコンサート
水と夢 古楽ソプラノ・丸谷晶子とギタリスト・金谷幸三
水と夢 古楽ソプラノ・丸谷晶子とギタリスト・金谷幸三
地域:和歌山県
開催日:2017年7月22日(土)
ジャンル:その他
入場料:5,000円
古楽ソプラノ・丸谷晶子とギタリスト・金谷幸三 水のように透明な歌声、 水のように優しく包みこむギターの響き 心に届く癒し 夢心地のような音楽世界 <プロフィール> 水と夢 MizuxYume 2014年より共演を重ねてきた古楽歌手・丸谷晶子とギタリスト・金谷幸三によって2017年に結成され活動を開始。古楽歌唱法を基にして歌われる透明な歌声と11本の弦から紡ぎだされるギターの響きが独自のサウンドを創り出している異色デュオ。二人とも一線で活動するクラシック演奏家であることから高度な表現テクニックをもちながら、「心に届く音楽を」を合言葉にジャンルにとらわれない「癒し」を目指しており、そのレパートリーは、ケルト伝承音楽から映画音楽、現代宗教音楽、ジャズ・ラテンまで多岐にわたる。 丸谷晶子(まるたにあきこ) ソプラノ歌手   英国ロンドンのトリニティ音楽大学大学院にて古楽声楽を専攻、ディプロマを得て修了。エラキドニーコンクール2位。エマ・カークビ-、イヴリン・タブの各女史に師事。卒業後はロンドンのSt・ジョージ聖堂等で、ソロリサイタルや演奏会を行い好評を得る。2010年、CD「やわらかな風に吹かれて」が『伝統的なケルトのエアー(歌)に新しい魂が吹き込まれ、心地よい透明感に癒される一枚』としてキングインターナショナルレコードより好評販売。声と歌で五感を愉しみ、日々感じる心の色を音にする「かたりおと」プロジェクトも展開。幅広いレパートリーにて多彩な演奏会を行うほか、ラジオ・テレビ出演、コラム執筆、レクチャーコンサート「イギリス音楽の旅」等で、様々な「歌の世界」を紹介している。 金谷幸三(かなたにこうぞう)ギタリスト     1966年神戸生まれ。クラシックギターをパリ国立高等音楽院およびパリ国際音楽大学に学ぶ。小林勝夫、岡本一郎、アレクサンドル・ラゴヤ、ミシェル・サダノフスキー各氏に師事。柔らかく流麗な音楽表現を武器にバロックから現代前衛音楽まで幅広いレパートリーをこなす。通常のギターのほか特殊な11弦ギターを用い、常に多彩な「響き」を追究、2012年、全編11弦演奏によるCD「≠Forlorne Hope」を発表。関西屈指の本格派ギタリストとして高い評価を得る一方、路上ライブを行うなど既存のクラシック界の常識にとらわれない自由な行動によっても注目されている。現在、和歌山にて後進の指導に当たるほか、キッズギター・クラブを主催、ギター早期教育にも力を入れている。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場