演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関西地域のバックナンバーの演奏会情報 登録件数308

関西学院交響楽団第128回定期演奏会
関西学院交響楽団第128回定期演奏会
地域:兵庫県
開催日:2017年1月29日(日)
ジャンル:オーケストラ
入場料:1,000円
アンサンブル・フロット◆ポップスシリーズ 
アンサンブル・フロット◆ポップスシリーズ 
地域:大阪府
開催日:2017年1月23日(月)
ジャンル:声楽
入場料:3,500円
アンサンブル・フロット×大丸心斎橋劇場◆ポップスシリーズ ~愛と人生を紡ぐ 昭和の名曲を集めてvol.2~ 2017 年 1月23日(月) 18:45開演予定(30分前開場) ​ 大丸心斎橋劇場 (大丸心斎橋店 北館14階) 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7−1 大丸心斎橋店 曲目: 愛は傷つきやすく     赤いスイトピー     グッド・バイ・マイ・ラブ     昴~すばる~     マイ・ウェイ       ほか (曲目は予告なしに変更されることがあります。) 全席自由3,500 円(当日4,000円) チケット取扱・お問い合わせ ・クリアーレ TEL:078-843-8300 (10時~18時) ・大丸心斎橋劇場 06-7711-7600(10時~18時窓口販売のみ) ・ドルチェ楽器 06-6377-1117(10時~19時) 出演:ソプラノ大嶋 真規子     バリトン高曲 伸和 演奏:フロット室内管弦楽団 主催:アンサンブル・フロット ソプラノ大嶋 真規子とバリトン高曲 伸和がオーケストラとあなたに贈る昭和の名曲集。 好評につき第2弾!
Duo Luce Piano Concert
Duo Luce Piano Concert
地域:大阪府
開催日:2017年1月21日(土)
ジャンル:ピアノ
入場料:1,500円
Duo Luce(デュオ ルーチェ/小濱加奈子&小竹詩乃 ピアノデュオ) 小濱加奈子と小竹詩乃によるピアノデュオ。それぞれにソリストとして演奏活動する中、より音楽の広がりを求め、2016年に結成。 小濱 加奈子(おばま かなこ) 大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。同大学卒業演奏会(いずみホール)に出演。在学中、特別研究生に選ばれる。関西を中心にソロ活動の他、室内楽、声楽、器楽、合唱等の分野で数多くの演奏会に出演するとともに、様々なアーティストとの共演を果たす。また後進の指導にもあたっている。16年5月にザ・フェニックスホールにて初のソロリサイタルを開催し、好評を得る。これまでに、宇治田迪世、出口美智子、小林仁、児嶋一江、持田智子、K.シルデ、B.ゲツケの各氏に師事。室内楽を持田洋氏に師事。 小竹 詩乃(こたけ しの) 大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。東京を拠点に数々の演奏会に出演。声楽、管楽器、弦楽器の伴奏において活動し、後進の指導にあたる。2014年より関西を拠点を移し、近年では2015年松尾楽器・西宮北口のコンサートサロンにてソロ・リサイタルに出演。これまでに、山本令子、梅本俊和、服部久美子、浜口奈々の各氏、また、フランス・クールシュヴェール国際アカデミーにてジャック・ルヴィエ氏に師事。
第4回 LURU Classic CAFE
第4回 LURU Classic CAFE
地域:和歌山県
開催日:2017年1月21日(土)
ジャンル:その他
入場料:1,500円
第4回 LURU Classic CAFE 迎春! LURU CLASSIC CAFEは 毎月の第3土曜日のお昼に開催されます。 会場:LURU HALL  073-457-1022 入場:1500円(フリーソフトドリンク付) 限定50席 出演:和歌山雅楽会(雅楽)     小泉友衣子(ピアノ)    小倉 浩晃(バイオリン)天羽博和(ピアノ)    矢倉愛(ソプラノ)木谷悦也(ピアノ伴奏) チケットの販売は12月18日から、 和歌山県民文化会館・和歌山市民会館のプレイガイド <プロフィール> 和歌山雅楽会 平調 越天楽、盤渉調 越殿楽、ふるさと 出演:江川定光(笙 しょう)、西谷正信(篳篥 ひちりき)、花村淳一(龍笛 りゅうてき) 和歌山雅楽会は、昭和28年、県内の雅楽愛好家達が集まり結成、創立六十余年を迎える県下で唯一の雅楽演奏団体(代表:江川定光)。昭和32年の和歌山城の起工式、及び落成式での演奏を始め、和歌山市音楽芸術フェスティバル、紀州徳川家の和楽器展、和歌山リゾート博など、多数の道楽演奏を重ねている。日本古来の音楽をより多くの人々に知ってもらえるよう文化丁(伝統文化親子教育事業)の雅楽教室など随時行なっている。また年に一度の定期演奏会は好評で、17回目として、2017年3月12日(日)14時から和歌山県立図書館メディア・アート・ホールで開催される。平成19年度和歌山市文化奨励賞受賞、平成22年度和歌山県文化奨励賞受賞。 小泉友衣子 ピアノ 神戸女学院大学卒業、同大学院修了。第19回和歌山県立高等学校声楽ピアノコンクール第1位、ならびに教育長賞受賞。第18回ペトロフピアノコンクール奨励賞、第15回日本演奏家コンクール全国大会入選など数多く受賞。また大学在学中より、学内選抜によるコンサートや室内楽、所属する演奏団体の定期演奏会などに出演。またエウフォニカ管弦楽団と協演するなど幅広く活動中。 2012年、姉妹ピアノデュオグループ「悠音(ゆうのん)」を結成し、同年デビューリサイタルを開催。2014年より、「悠音のようこそクラシック」コンサートシリーズを企画、出演。また、学校への訪問演奏や、美術館•ホテルでのコンサートなども積極的に行なっている。 小倉浩晃 バイオリン  相愛大学音楽学部卒業。ピアノトリオWa.cordaのヴァイオリン・ヴィオラ奏者。Ensemble Granz メンバー。また、バレヌ室内楽団主宰として、後進の指導にも力を入れ、室内楽奏者、オーケストラ奏者など幅広く活動している。平成27年度より” 和歌山県立図書館・メディア・アート・ホール外部コーディネーター” 天羽博和 ピアノ 相愛大学音楽学部卒業。和歌山音楽コンクール、堺国際ピアノコンクール等に入賞。大阪ピアノコンクール第2位。家永ピアノオーディション合格。かんしんフレッシュコンサート、池田市アゼリア推薦新人演奏会、東京文化会館新進演奏家デビューコンサート、和歌山県新人演奏会に出演。霧島音楽祭夏期講習会、京都フランス音楽アカデミー等を受講。スイス・ルツェルン、フランス・クールシュヴェールでも研鑽を積む。2010年、澤和樹指揮、なら国際音楽アカデミー記念合奏団とモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏。2011年、Vn:釋 伸司、Vc:雨田一孝ら各氏とラヴェル・ピアノ三重奏曲を共演。 演奏会シリーズ「華麗なる饗宴」を主宰。ドビュッシー生誕150年の2012年より没後100年の2018年にかけて、ピアノ独奏作品全曲を演奏中! 矢倉愛 ソプラノ 大阪音楽大学短期大学部音楽学科声楽専攻卒業。同短期大学部卒業演奏会、和歌山新人演奏会に出演。1999年より自主開催の演奏会活動を開始。2008年オペラやクラシック音楽を、より身近に提供する事を目的としたプロジェクト「THEOPERA WAKAYAMA」を立ち上げ、関西で活躍する若手歌手達と共に、「椿姫」「蝶々夫人」「トスカ」などを行い、それぞれタイトルロールを歌い好評を博す。オペラ公演以外にも、レストランやカフェなど、また観客参加型のコンサートなど開き、地域に密着した活動に取り組んでいる。2016年5月ブルガリア・スタラザゴラ国立歌劇場に於いてオペラガラコンサートに出演。その際のパフォーマンスを劇場最高責任者オリジン・ドラガノフ氏に高く評価され、同年6月に同劇場で開催されたヴァルナ国際オペラアカデミーにて、劇場側のソリストして「蝶々夫人」のタイトルロールに抜擢され、大成功を収め、国際的オペラデビューを果たす。
アンサンブル・フロット  ニューイヤーコンサート
アンサンブル・フロット  ニューイヤーコンサート
地域:京都府
開催日:2017年1月7日(土)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,500円
アンサンブル・フロット ニューイヤーコンサート ~バッハが彩る年始め~ 2017/1/7(土)16:00開演 (15:15開場 15:30よりプレコンサート・トーク有) 日本キリスト教団 洛西教会 (〒603-8332 京都市北区大将軍川端町95) 市バス「大将軍」徒歩1分 京福「北野白梅町」徒歩5分 JR「円町」徒歩15分 曲目:J.S.バッハ / 《クリスマス・オラトリオ》より4,5,6、部 第4部・新年1月1日に 《ひれ伏せ、感謝も手、賛美もて》 第5部・新年後第1日曜日に 《栄光あれと、神よ、汝に歌わん》 第6部・3人の博士たち顕現節に 《主よ、勝ち誇れる敵どもの息まくとき》 主催・チケット取扱・お問い合わせ アンサンブル・フロット ・(TEL) 050-3598-2138(平日10:00-17:00) 福音史家/田中伸一   指揮/高曲伸和  合唱:フロット室内合唱団 管弦楽:フロット室内管弦楽団 後援・日本キリスト教団 洛西教会 日本では12月15日のクリスマスを過ぎると街には、しめ縄や門松、一気にお正月ムードが訪れます。 一方ヨーロッパのクリスマスはイエス・キリストが生まれた12月25日からが本番、 祝祭に位置た華やかなムードが埋め尽くします。 今回は《クリスマスオラトリオ》の中でもバッハが新年用に綴った題第4-6部を取り上げます。 日本とは一味違ったヨーロッパのお正月を地域に根差した洛西教会でぜひお楽しみください。
The Stradivarius- ALL MOZART-
The Stradivarius- ALL MOZART-
地域:京都府
開催日:2017年1月2日(月)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:3,500円
Stradivarius、生粋のザルツブルガーが奏でる本物のMOZARTです。 ディヴェルティメント KV136 アイネクライネナハトムジークKV525 ピアノ四重奏 KV478 ピアノ四重奏 KV493 場所:アートスペースHASE    京都市中京区薬屋町593 スガイビル地下1階 チケット: 一般3500円 学生2000円 (ワンドリンク付)当日券+500円   12/30の共通券 一般のみ 7000円 Luz Lekowitz 6歳よりバイオリンを始める。13歳でウイーン音楽アカデミーに入学し、ヴァーシャ・プシホダ、リカルド・オドノプゾフに師事。その後、モーツアルテウム音楽大学にてヴィオラをエルンスト・ウォールフィッシュに師事。卒業後、世代で最も優れたヴィオリニストとしてユーディ・メニューインに招かれ、ロンドンのメニューイン音楽院にて教鞭をとる。 20歳でロンドンのエリザベスホール、ウイグモアホール、ニューヨークのカーネギーホール等にてデビューコンサートを行い、その後世界各地で演奏活動を行っている。 また1970年にドイツで室内楽音楽祭、ハルツブルガー音楽祭を立ち上げ、その後オーストリア、ドイツ、イタリア、日本などで15個の音楽祭を設立した。 1979年に自らが主宰する室内楽団、ザルツブルガー・ゾリステンを設立。この楽団のデビューは、ザルツブルグ祭にてのメニューインとの協演で、現在は世界中で定期公演を行っている。さらに1991年から2015年までは、ミラベル宮殿におけるシュロスコンサートのオーナー兼音楽総監督として精力的に活動。 共演者にはパウル・バドゥラ=スコダ、ウイルヘルム・ケンプ、イングリッド・ヘブラー、イェルク・デームス、ユーディ・メニューイン、イゴール・オイストラフ、ノルベルト・ブライニン、ダビッド・ゲリンガス、ハインリヒ・シフ、ムスティラフ・ロストロポーヴィッチ、ヘルマン・バウマン、カール・リヒター、ミカラ・ペトリ、シャロン・ベザリー、ホーカン・ハーデンベルガー、エリー・アメリンク、バルトーク四重奏団、ラーク四重奏団、ヴォーチェス四重奏団等数多くの名演奏家が名を連ねている。 イェルク・デームスとはDUOを組んで50年となり、2015年10月には京都青山音楽記念館にて50周年コンサートを行った。また2016年より、本物の音楽を日本でという意思のもと、ミラベル宮殿コンサート イン JAPANシリーズを開催。 第1回には、ロンティボー国際コンクール覇者ヴァイオリニスト 小林美恵氏を迎え好評を博した。 演奏には1707年製造ストラディバリウス『プシホダ』を使用。 ピアノ 長谷川美沙 3歳よりクラシックピアノを始め、4歳でイェルク・デームスのレッスンを受講し、その後、来日毎にレッスンを受講。堺音楽コンクール、神戸国際音楽コンクール、史上最年少での全日本ソリストコンテスト入賞、アジア国際音楽コンサートにて銀賞受賞(金賞該当者なし)など、数々のオーディションに合格し、コンサート出演やオーケストラとの協演を果たす。 15歳より毎年米国にてピアノコンサートを開催し、全米各地で注目を集め、米国ユタ州立大学音楽部ピアノ演奏学科より特待入学許可を得る。2011年、2013-2014年ザルツブルグでのイェルク・デームスによる夏期マスタークラス修了。2013年にはデームス氏の薦めでルッツ・レスコヴィッツ氏と初共演し、翌年にデュオ・コンサートを開催。2015年にはザルツブルグ名門コンサートシリーズのマイスターコンサートのピアニストをつとめた。また、同年にはドイツ レリンゲン音楽祭クリスマスコンサートなどに招聘され、元ジャック=ティボー弦楽3重奏団チェリスト ウーヴァ=ヒルト・シュミット氏とも共演し、好評を博した。現在はレスコヴィッツ氏が最も信頼するピアニストとして度々共演を重ね、デュオとしても日本のみならず、ドイツ、オーストリアなどで活躍中。 これまでにピアノをイェルク・デームス、ハリーナ・C・ステファンスカ、スーザン・ダルマイヤー、池田明子、和田克、山本瑛子、加藤崇子の各氏に師事。
The Stradivarius- ALL MOZART-
The Stradivarius- ALL MOZART-
地域:大阪府
開催日:2016年12月30日(金)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:5,000円
ALL MOZART プログラム STRADIVARIUS、そして生粋のザルツブルガー が奏でる本物のMOZARTです 幻想曲 KV397(ピアノソロ) ヴァイオリンソナタ KV306 / KV376 ヴァイオリンコンツェルト KV.207 (ピアノはベーゼンドルファー MODEL225) 場所:LE NUVORE    大阪市北区中津3-10-7 チケット: 一般5000円 学生2000円 当日券+500円 1/2の共通券 一般のみ 7000円 ルッツ・レスコヴィッツ (Violin)    6歳よりバイオリンを始める。13歳でウイーン音楽アカデミーに入学し、ヴァーシャ・プシホダ、リカルド・オドノプゾフに師事。その後、モーツアルテウム音楽大学にてヴィオラをエルンスト・ウォールフィッシュに師事。卒業後、世代で最も優れたヴィオリニストとしてユーディ・メニューインに招かれ、ロンドンのメニューイン音楽院にて教鞭をとる。 20歳でロンドンのエリザベスホール、ウイグモアホール、ニューヨークのカーネギーホール等にてデビューコンサートを行い、その後世界各地で演奏活動を行っている。 また1970年にドイツで室内楽音楽祭、ハルツブルガー音楽祭を立ち上げ、その後オーストリア、ドイツ、イタリア、日本などで15個の音楽祭を設立した。 1979年に自らが主宰する室内楽団、ザルツブルガー・ゾリステンを設立。この楽団のデビューは、ザルツブルグ祭にてのメニューインとの協演で、現在は世界中で定期公演を行っている。さらに1991年から2015年までは、ミラベル宮殿におけるシュロスコンサートのオーナー兼音楽総監督として精力的に活動。 共演者にはパウル・バドゥラ=スコダ、ウイルヘルム・ケンプ、イングリッド・ヘブラー、イェルク・デームス、ユーディ・メニューイン、イゴール・オイストラフ、ノルベルト・ブライニン、ダビッド・ゲリンガス、ハインリヒ・シフ、ムスティラフ・ロストロポーヴィッチ、ヘルマン・バウマン、カール・リヒター、ミカラ・ペトリ、シャロン・ベザリー、ホーカン・ハーデンベルガー、エリー・アメリンク、バルトーク四重奏団、ラーク四重奏団、ヴォーチェス四重奏団等数多くの名演奏家が名を連ねている。 イェルク・デームスとはDUOを組んで50年となり、2015年10月には京都青山音楽記念館にて50周年コンサートを行った。また2016年より、本物の音楽を日本でという意思のもと、ミラベル宮殿コンサート イン JAPANシリーズを開催。 第1回には、ロンティボー国際コンクール覇者ヴァイオリニスト 小林美恵氏を迎え好評を博した。 演奏には1707年製造ストラディバリウス『プシホダ』を使用。
第24回コープこうべ第九コンサート
第24回コープこうべ第九コンサート
地域:兵庫県
開催日:2016年12月24日(土)
ジャンル:オーケストラ
入場料:2,500円
第24回コープこうべ第九コンサート 日時:2016年12月24日(土)15:00時開演(14:15開場) 会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 入場料:全席指定 A席2500円、B席2000円、C席1800円 曲目 ・ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」 ・チャイコフスキー バレエ組曲「くるみ割り人形」より抜粋 ・アンダーソン クリスマス・フェスティバル 指揮:井村誠貴 独唱:岡坊 久美子(ソプラノ)、八木 寿子(アルト)、松本 薫平(テノール)、田中 勉(バリトン) 管弦楽:交響楽団ひびき 合唱:コープこうべ第九合唱団  チケットは芸術文化センターチケットオフィスのみのお取り扱いになります。 (10:00~17:00月曜休み/祝日の場合は翌日) チケット販売開始日:9月1日 TEL:0798-68-0255 お問合せ: (合唱および全般) コープこうべ地域活動推進部「第九」係 電話:078-856-1105(9:00~17:00、日曜休み) (オーケストラ) 交響楽団ひびき
クリスマスチャリティーコンサート vol.6 フルートアンサンブルの夕べ
クリスマスチャリティーコンサート vol.6 フルートアンサンブルの夕べ
地域:大阪府
開催日:2016年12月24日(土)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,500円
プログラム リムスキー・コルサコフ/熊蜂の飛行 メンデルスゾーン/夏の夜の夢 より ベルトミュー/アルカディア より ポーボン/6つの子供らしさ より 久石 譲/となりのトトロ いずみ たく/見上げてごらん夜の星を 植松 さやか/日本の四季 ロジャース/サウンド・オブ・ミュージック より フォーレ/ピエ・イェス クリスマスキャロル/ひいらぎかざろう・荒野の果てに クリスマスソングを皆様とごいっしょに(楽器をお持ちの方はご持参ください。)/きよしこの夜・もみの木 フルートアンサンブル リップルM 水越 典子 大瀬 亜希 門野 満里 窪田 陽子 河野 洋子 田中 幸子 灰塚 あい子 六楽内 富美 吉田 奈穂 ● 入場料 一般 ¥2500 小学生以下 ¥1000 前売り:ローソンチケット(Lコード:54971) このコンサートの収益は「もも・かき育英会(東日本大震災遺児育英資金)」に全額寄付します。
龍谷大学交響楽団 第23回定期演奏会
龍谷大学交響楽団 第23回定期演奏会
地域:京都府
開催日:2016年12月22日(木)
ジャンル:オーケストラ
入場料:無料
曲目: J.シュトラウスⅡ世/皇帝円舞曲 チャイコフスキー/バレエ音楽「くるみ割り人形」より抜粋 チャイコフスキー/交響曲第5番 客演指揮:藏野 雅彦
奈良大学ウインドオーケストラクラブ 第26回定期演奏会
奈良大学ウインドオーケストラクラブ 第26回定期演奏会
地域:奈良県
開催日:2016年12月18日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
奈良大学ウインドオーケストラクラブ 第26回定期演奏会 2016年12月18日(日) 16時00分開場 16時30分開演 会場 やまと郡山城ホール 近鉄郡山駅より徒歩7分 JR郡山駅より徒歩15分 program 第一部 マーチ「晴天の風」 マードックからの最後の手紙 PROMISING SKIES 第二部 金管五重奏「千と千尋の神隠しメドレー」 フルート四重奏「夏山の一日」 サックス三重奏「アミューズメントパーク組曲」 打楽器五重奏「古事記 4 八俣大蛇」 第三部 ウインドセレクション 入場無料 当日は休憩時間にロビーコンサートも行います! 日幅のないご案内で申し訳ございません。 みなさまのお越しを部員一同おまちしております! 奈良大学ウインドオーケストラクラブ
武満徹室内楽コンサート~没後20年に寄せて~
武満徹室内楽コンサート~没後20年に寄せて~
地域:大阪府
開催日:2016年12月17日(土)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:5,000円
2016年12月17日18時開演 会場 よしゅうホール(大阪) 武満徹室内楽コンサート~没後20年に寄せて~ 今年は武満徹没後20年になります。改めて彼の室内楽作品の素晴らしさを体験していただけます。 武満さんの後を継ぐ日本を代表する作曲家、細川俊夫さんにお話をしていただいたり、彼の作品の演奏もします。 ハープを含む大編成の室内楽はなかなか演奏される事がありません。現代音楽の演奏に定評のある演奏家による演奏をお聴き逃しなく! 【曲目】 武満 徹 『ウォーターウェイズ』(1978) 『ブライス』(1978) 『雨の呪文』(1982) 『カトレーンII』(1977) 細川俊夫 『歌う庭』(2003) 【演奏】 フルート 若林かをり クラリネット 上田希 ヴァイオリン 辺見康孝 チェロ 大西泰徳 ピアノ 若林千春 ハープ 松村多嘉代、松村衣里 パーカッション 葛西友子、平山智佳子
第3回 LURU Classic CAFE
第3回 LURU Classic CAFE
地域:和歌山県
開催日:2016年12月17日(土)
ジャンル:その他
入場料:1,500円
第3回 LURU Classic CAFE 今回は、クリスマススペシャル! 3人の女性バイオリニストが登場します。 クラシック小品集、ポップスも加味したセミクラシック、 ラテン風味のワールドミュージックと個性たっぷり 8人編成の演奏団もくわわり、3組で行ないます。 クリスマス曲も演奏されますので、お楽しみに! LURU CLASSIC CAFEは 毎月の第3土曜日のお昼に開催されます。 限定50席(一部テーブルなし補助席となります) 出演:花知枝(バイオリン) 兼子万実子(ピアノ伴奏)    小谷信子(バイオリン) 碇理佐(ピアノ伴奏)    PAPIRIO’n チケットの販売は和歌山県民文化会館・和歌山市民会館のプレイガイド LURU MUSIC(和歌山市狐島FOXTテラス2F)電話:073-457-1011 <プロフィール> =花 知枝= バイオリン 和歌山市在住。 4歳よりバイオリンを始める。12才で才能教育研究科卒業。現在はバイオリンをもっと身近に沢山の人に感じてもらうため、フリーの講師をしながら様々なイベントに出演。 「映画を奏でる音楽祭」「美の種in和歌山」など。 楽器の可能性と魅力を追求しつつ、ジャンルを越えた音楽を目指す。 =小谷信子=  バイオリン 田辺市在住。5歳より、ヴァイオリンを中西忠氏について始める。高校より、亀田美佐子氏に師事。同志社女子大学学芸学部演奏専攻卒業。県小中学校講師を勤めながら、ボランティア活動などを通し、演奏活動を行っている。 曲目の紹介 フバイのクレモナのヴァイオリンづくりから始まり、ポピュラーソング、オペラ曲など、盛りだくさんな、内容になっています。クリスマスも近いということで、クリスマス曲も含み、全6曲! お楽しみ下さい! =PAPIRIO’n= PAPI武内(アルパ) 石倉みなみ(バイオリン) 中野江里(フルート) 南方美穂(クラリネット)岩脇和永(ウッドベース) 中澤修治(ギター) 小水一也(カホン) 楠見浩朗(キント・レキント)によるフォルクローレ。アルパ奏者PAPI武内は、アルパの故郷パラグアイで行われるグアランバレ・フェスティバルにおいて、4位入賞という経歴を持つ。2014年に結成し、地元和歌山を拠点に大阪、神戸、東京など、全国各地で演奏活動をしている。また、社会福祉事業団や地域主体のコンサートに出演し、音楽の心地よさを誰にでもどこにでもお届けすることをモットーに、活動を続けている。
中井智彦「歌宴2016」―私の歌を聴いてくれてありがとう―
中井智彦「歌宴2016」―私の歌を聴いてくれてありがとう―
地域:大阪府
開催日:2016年12月16日(金)
ジャンル:その他
入場料:4,000円
今年1年の感謝の気持ちを込め、中井の原点とも言えるピアノ弾き語りスタイルで、Xmas songや、楽曲リクエスト、Q&Aコーナーなどを織り交ぜたイベントを開催します。 特別な時間を一緒にお過ごしください。
街角クリスマスコモード音の旅
街角クリスマスコモード音の旅
地域:大阪府
開催日:2016年12月9日(金)
ジャンル:その他
入場料:2,000円
南森町にある、チャーチオルガンの響きを、ゆっくりと、 お楽しみください。今回演奏の由甫は、作曲、即興、編曲を得意とする演奏家です。岡野オルガンは、日本全国にあるチャーチオルガンで、美しい響きです。仕事帰りにも、寄れる梅田から一駅と便利な街角にある教会〜足を運んでみてください。チケットぴあ取り扱い〜只今全国販売中。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場