演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関東地域のバックナンバーの演奏会情報 登録件数2426

https://aarjapan.gr.jp/event/5566/
https://aarjapan.gr.jp/event/5566/
地域:東京都
開催日:2022年5月18日(水)
ジャンル:ピアノ
入場料:無料
2022年5月18日(水)、ウクライナ避難民のための緊急チャリティコンサートの開催をいたします。実力派ピアニストとして国内外で大活躍する佐藤卓史さんがご協力くださいます。そしてウィーン在住のコロラトゥーラ・ソプラノの田中彩子さんを特別ゲストとしてお迎えします。才能あふれる二人の初共演。ご家族、ご友人をお誘いあわせの上ぜひお越しください。 当コンサートの入場料は無料とし、当日会場にてご寄付を募ります。お寄せいただいたご寄付は、AARが実施しているウクライナ避難民への食料や医薬品、衣類などの生活支援、子どもたちの心のケアなどの支援に確実に活用いたします。 出演 佐藤 卓史(ピアノ) 高校在学中の2001年、第70回日本音楽コンクールピアノ部門で優勝。2003年のデビューリサイタルの成功により、翌年史上最年少で日本ショパン協会賞を受賞。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学とウィーン国立音楽大学にて研鑽を積む。 その間国際舞台でめざましい活躍を遂げ、2007年第11回シューベルト国際ピアノコンクール第1位、2010年エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞、2011年第21回カントゥ国際ピアノコンクール第1位、メンデルスゾーン国際ピアノコンクール最高位(第1位なしの第2位)など受賞多数。 田中彩子(ソプラノ) 18歳で単身ウィーンに留学。22歳のときスイス・ベルン州立歌劇場にて同劇場最年少でソリスト・デビューを飾る。アルゼンチン最優秀初演賞を受賞するなど、世界で活躍。日本でもコンサートのみならず「情熱大陸」や「題名のない音楽会」などのメディア出演も多数。 2019年 Newsweek日本版の『世界が尊敬する日本人100人』に選出。2020年発売CD 「Esteban Benzecry」は、イギリスBBCクラシック専門音楽誌にて5つ星に評された。 日時 2022年5月18日(水)午後7時開演(午後6時開場) 出演 ピアノ:佐藤卓史 特別ゲスト ソプラノ:田中彩子 チケット 無料(要予約・全席指定) AARホームページよりお申し込みください。お申し込み順に、座席番号を印字した入場券ハガキをお送りしますす。おひとり様4枚までとさせていただきます。 *お電話でもお申し込みを承ります。TEL:0354234511 *お申し込みの締め切りは5月17日(火)正午ですが、定員になり次第締め切らせていただきます。 注意事項 ※お席の指定・変更は承っておりません。予めご了承ください。 ※やむを得ずキャンセルの場合は必ずご連絡の上、入場券ハガキをAAR東京事務局までご返送ください。 ※恐れ入りますが、就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮いただいております。 ※車いす用のお席をご利用される場合は、事前にAARまでご相談ください。 主催 AAR Japan[難民を助ける会] お問い合わせ AAR東京事務局 TEL:0354234511 FAX:03-5423-4450 (電話受付時間:日・祝除く月-土 午前10時―午後6時)
5月18日・19日 Vivid Opera Tokyo『こうもり』
5月18日・19日 Vivid Opera Tokyo『こうもり』
地域:東京都
開催日:2022年5月18日(水)
ジャンル:オペラ
入場料:5,000円
Vivid Opera Tokyo 『こうもり』 ワルツ王と言われるシュトラウス2世が手がけたオペレッタの最高傑作『こうもり』。日本で今大注目の歌手陣をキャストに迎え、舞台を「あの頃の日本」にエイヤッと移し《全編ほぼオリジナル日本語訳詞》にてお届けするダブルキャストの2日間!陽気な音楽にパワフルな歌声溢れる魅惑の舞台にあなたも酔いしれること間違いなし!かつてないエンターテインメント歌劇『こうもり』を見逃すな! 《あらすじ》 舞台は19 世紀爛熟のウィーン! ではなく、新しい時代への期待と不安に満ちた「あの頃の日本」。 登場するのはケンカっ早くナンパな亭主に、元恋人をつい家にあげてしまう妻。いつも叔母の体調不良を訴えて仕事をサボる女中などなど。本音と建前をうまく使い分けて生きる愛すべき登場人物たちの抱える様々な事情は、とある復讐を企てる男の策略によって、次第に露わになっていき… 物語のオチは観てのお楽しみってことで、全てはあのシュワシュワと口の中で弾ける摩訶不思議な飲み物のせいでございましょう。 2022年5月18日(水)18:30開場 19:00開演 2022年5月19日(木)18:30開場 19:00開演 【音楽スタッフ・キャスト】 指揮:瀬山智博 ピアノ:松岡なぎさ 演出:塙 翔平 アイゼンシュタイン 18日:下村将太 19日:高柳圭 ロザリンデ 18日:鈴木麻由 19日:塚本正美 アデーレ 18日:雨笠佳奈 19日:森川史 ファルケ:高橋洋介 フランク:室岡大輝 オルロフスキー:岡村彬子 アルフレード:竹内篤志 ブリント:川出康平 イダ:新宅かなで 合唱 ソプラノ:佐野円香 アルト:井谷萌子 テノール:岸野裕貴 バス:寺西一真 衣裳:AYANO ヘアメイク:徳田智美 企画・制作:NPO法人Vivid Opera Tokyo ※未就学児入場不可 ※会場内でのマスク着用、手指消毒、入り口での検温、咳エチケット等劇場での感染症対策にご協力をお願い致します。発熱がある方や体調不良の方はご鑑賞をお控え下さいますようお願い申し上げます。
アンサンブル・レトロ
アンサンブル・レトロ
地域:神奈川県
開催日:2022年5月18日(水)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,000円
■会場:みどりアートパーク(横浜市緑区民文化センター)ホール (JR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線「長津田」北口4分) ■入場料:一般 2,000円 学生 1,500円 ■出演者: オーボエ/炭崎友絵 ファゴット/殿村和也 ピアノ/森りか ■曲目: J. S. バッハ:フルート・ソナタ ト短調BWV.1020 ミルデ:コンチェルティーノ ホープ:4つのスケッチ フォーレ:シシリエンヌ プーランク:オーボエ、バソンとピアノのための三重奏曲 FP43 フランセ:オーボエ、バソンとピアノのための三重奏曲
オルケストラ・クラシカ第11回定期演奏会
オルケストラ・クラシカ第11回定期演奏会
地域:東京都
開催日:2022年5月14日(土)
ジャンル:オーケストラ
入場料:2,000円
2022年5月14日(土)14:00開演 (13:30開場 13:45大森悠プレトーク) 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール (JR「渋谷」南改札西口5分) 入場料:全席自由2,000円 音楽監督・指揮/大森 悠(大阪フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者) ゲスト・コンサートマスター:上敷領藍子 ティンパニ/近藤高顯(元・新日本フィルハーモニー交響楽団首席ティンパニ奏者) チェンバロ:長久真実子 オール・モーツァルトプログラム 交響曲第39番 変ホ長調 交響曲第40番 ト短調 交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」 チケット前売り: チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、楽天チケット、カンフェティ、テケト、ライブポケット、パスマーケット、テケト、コンパス
META-XENAKIS 「クセナキスと舞」
META-XENAKIS 「クセナキスと舞」
地域:埼玉県
開催日:2022年5月12日(木)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:5,000円
【プログラム】 『響・花・間』 Hibiki Hana Ma (1969) 寒河江勇志(音響デザイン)+ 須藤崇規(映像) 『エンベリ』 Embellie (1981) 般若佳子(ビオラ)+ 北井千都代(ダンス) 『ルボンと舞』 Rebonds a.b. (1978) 中所宜夫(能舞) + 加藤訓子(パーカッション) 『プサッファ』 Psappha (1975) 中村恩恵(ダンス) + 加藤訓子(パーカッション) 『プレイアデス』 Pléïades (1979) inc.percussionists I. Mélanges - mixtures(総合) II. Métaux - metals - sixxens(金属) III. Claviers - keyboards(鍵盤) IV. Peaux - skins(太鼓) 東 廉悟・齋藤綾乃・篠崎陽子・戸崎可梨・富田真以子・中野志保・新野将之 藤本亮平・古屋千尋・細野幸一・眞鍋華子・三神絵里子・横内 奏・濱仲陽香 【出演者】 加藤訓子(パーカッション) 中所宜夫(能舞) 中村恩恵(ダンス) 般若佳子(ビオラ) 北井千都代(ダンス) inc. percussionists 東 廉悟・齋藤綾乃・篠崎陽子・戸崎可梨・富田真以子・中野志保・新野将之 藤本亮平・古屋千尋・細野幸一・眞鍋華子・三神絵里子・横内 奏・濱仲陽香 【みどころ】 META - XENAKIS 「クセナキスと舞」 生涯「能」に憧れていたというクセナキス、音楽に宇宙を描き、常に未来を向いていた。限界へと挑み続けながら、一体どんなことを達成したかったのだろうか。 人間の歴史と共に「音楽」のルーツを辿ると必ずそこには「舞」(dance)がある。 音、楽器、リズム、風土の中で生まれたステップを人は本能的に繰り返す。音と共に、瞬間で生まれては消え、生命力となり、生きた証として伝承される。 大作「プレイアデス」もダンスのために書かれた作品である。私たちの体に宿る様々な血は、頭では分析し切れない未開の樹海。 その真髄を見つめ、時を刻み、多様性を持ちより、共感し合う。 ヤニス・クセナキス (1922-2001) ルーマニア生まれのギリシャ系フランス人の現代音楽作曲家、建築家。 アテネ工科大学にて建築と数学を学び、 反ナチス・ドイツのレジスタンス 運 動 に 加 わ り 、銃弾を受け傷を追い左目を失う。アメリカへ亡命しようと立ち寄ったパリに定 住、生涯の大半をフランスで過ごす。1948年より建築家ル・コルビュジエの下で学び、ブリュッセル万国博覧会(1958年)でフィリップス館の建設に携わる。日本万国博覧会の鉄鋼館スペース・シア ターにて『響・花・間』(ヒビキ・ハナ・マ 1969年)という360度再生を伴う電子音楽を発表。1997年に京都賞思想・芸術部門を受賞し来日。
よこすかウインドアンサンブル アーリーサマー・コンサート2022 
よこすかウインドアンサンブル アーリーサマー・コンサート2022 
地域:千葉県
開催日:2022年5月8日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
◆千葉県松戸市で活動するアマチュア吹奏楽団の第63回目の演奏会です。 多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。 2022年5月8日(日)午後2時開演(1時15分開場) 松戸:森のホール21・大ホール JR武蔵野線「新八柱駅」、新京成線「八柱駅」より徒歩15分 駐車場あり(1回500円) 入場無料(申込不要) 指揮:黒田尚宏 曲目 <第1部> ・音楽祭のプレリュード(リード) ・風紋[原典版](保科 洋) ・アルメニアン・ダンス パート1(リード) <第2部> ・宝島(和泉宏隆) ・ジブリ・メドレー(久石譲) ・イパネマの娘(ジョビン) ・いそしぎ(マンデル) ・「レ・ミゼラブル」セレクション(シェーンベルク)
さつき管弦楽団 第17回定期演奏会
さつき管弦楽団 第17回定期演奏会
地域:神奈川県
開催日:2022年5月7日(土)
ジャンル:オーケストラ
入場料:1,000円
今年のさつきは皆様をイタリアへお連れいたします。旅行もままなりませんが、一年に一度の旅をご一緒していただけることを団員一同楽しみにしております。 指揮:佐々木 雄一 曲目:シューベルト 交響曲第2番 変ロ長調 メンデルスゾーン 交響曲第4番『イタリア』 入場料:1000円(全席自由) 当日券の販売はございません。 席数に限りがあるため、早期に販売を終了する場合がございます。 チケット取り扱い:チケットかながわ ★演奏会チケットプレゼント★ 今年も定期演奏会チケットを、先着10名の方にプレゼントいたします! メールに ①お名前、②希望枚数 ③「演奏会広場を見て応募」を記入してお送り下さい。 ご応募お待ちしております! ◎応募締め切り 4月20日(水) ※チケットの枚数はお一人様 4 枚までとさせていただきます。
Voyage à Paris 〜歌と歴史のパリ旅行〜
Voyage à Paris 〜歌と歴史のパリ旅行〜
地域:東京都
開催日:2022年5月6日(金)
ジャンル:声楽
入場料:3,000円
敷居が高そうなフランス歌曲。 実はそんなことはない。 歴史とともに楽しくお伝えするフランス文化。
東京清和吹奏楽団 第19回定期演奏会
東京清和吹奏楽団 第19回定期演奏会
地域:東京都
開催日:2022年5月4日(水)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
「清」先生と共に「和」を大切にして音楽を創る・・・ 当団は都立杉並高校の卒業生を中心に発足した一般吹奏楽団です。 2020年に中止となった第19回演奏会ですが、本年、改めて開催が決定いたしました! 【入場について】 入場無料・全席指定 事前申込制となります。 URLのチケットシステム「teket」より ご希望の座席を選択の上、お申し込みください。 お申し込みに当たっての連絡事項や、来場時のお願い等の記載もございますので、ご覧くださいませ。 また、感染防止の観点より、チラシの挟み込み等は行いません。 何卒ご了承くださいませ。
日本のうたをうたう~いま、あなたに聴いてほしいうた~
日本のうたをうたう~いま、あなたに聴いてほしいうた~
地域:神奈川県
開催日:2022年5月3日(火)
ジャンル:声楽
入場料:2,500円
私たち昭和音楽大学アートマネジメントコースは、授業の一環でコンサートの企画・制作・運営などを行っております。本公演はその授業から学生が企画したものです。 2022年度第1弾は、「いまあらためて聴いてほしい、知ってほしい日本のうた」を集めた演奏会を企画いたしました。 1部は金子みすゞの詩に曲をつけたうたを、2部は日本歌曲の名曲選をお楽しみいただけます。ぜひユリホールで、日本のうたの響きをお楽しみください。 出演者 大森 智子(ソプラノ)、山口 佳子(ソプラノ)、 丹呉 由利子(メゾソプラノ)、中井 亮一(テノール)、星 和代(ピアノ) 曲目 1部 『ほしとたんぽぽ』中田喜直 作曲 金子みすゞ 作詞    (金子みすゞ詩による童謡歌曲集) ほか 2部 「唄」山田耕筰 作曲 三木露風 作詞     「うぬぼれ鏡」平井康三郎 作曲 小黒恵子 作詞     「舟唄(片戀)」團伊玖磨 作曲 北原白秋 作詞     「さびしいカシの木」木下牧子 作曲 やなせたかし 作詞 ほか
ムジカ・モデルナ管弦楽団第1回定期演奏会
ムジカ・モデルナ管弦楽団第1回定期演奏会
地域:埼玉県
開催日:2022年5月1日(日)
ジャンル:オーケストラ
入場料:無料
2022年5月1日(日)14:00開演(13:30開場) 会場:和光市民文化センター「サンアゼリア」大ホール (東武東上線・東京メトロ有楽町線/副都心線「和光市駅」南口から徒歩13分) 入場無料・指定席 指揮:内山厚志 オール・ストラヴィンスキープログラム 管楽器のための交響曲(1947年版) 組曲「プルチネルラ」 交響曲ハ調
ソレイユウィンドオーケストラ 第15回定期演奏会
ソレイユウィンドオーケストラ 第15回定期演奏会
地域:神奈川県
開催日:2022年5月1日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
2020年8月に開催予定であった「第15回定期演奏会」。 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、長らく延期しておりましたが、1年9か月の歳月を経て、開催が決定いたしました。 YouTubeでライブ配信等も行いながら、少しずつ日常を取り戻していきたい、そんな願いも込めて演奏いたします。 是非ご来場、ご鑑賞ください。 指 揮 : 竹内 俊明(常任指揮者) 曲 目 : ♪祝典のための音楽 (作曲:P.スパーク) ♪オペラ座の怪人 (作曲:A.ロイド・ウェッバー/編曲:J.デ・メイ) ♪吹奏楽による「ドラゴンクエスト」Part.Ⅰより (作曲:すぎやまこういち/編曲:真島俊夫) ♪セレブレイト (作曲:清水大輔) ♪ペドロの奇跡の夜 (作曲:樽谷雅徳)                       ほか 主 催 : ソレイユ ウィンド オーケストラ 後 援 : 神奈川県職場・一般吹奏楽連盟 ◆ 本演奏会は「予約不要・全席自由」での開催を予定しておりますが、今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況や、自治体からの要請に応じて、予約制に切り替える可能性がございます。2022年3 月に判断を予定しておりますので、ホームページにて最新情報をご確認の上ご来場ください。 ◆ ご来場が難しい皆様にも演奏会を楽しんでいただけるよう当日YouTubeでのライブ配信を予定しています。 ▽演奏会に関する情報は、当団ホームページをご確認ください。
ホワイトクラウズウインドアンサンブル第32回定期演奏会
ホワイトクラウズウインドアンサンブル第32回定期演奏会
地域:東京都
開催日:2022年5月1日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
新型コロナウイルス流行の影響により2年連続中止となった演奏会を 感染予防対策を取りつつ、心機一転、新たな選曲で開催いたします。 検温、手指消毒、マスク着用等にご協力の上、ご来場ください! ※今後の新型コロナウイルス感染症流行拡大の状況によっては内容の変更または中止となる場合がございます。 プログラム プスタ ヴァン・デル・ロースト ポップスステージ 栄光への脱出 ゴールド 007コレクション ほか 指揮:高畠治樹(常任指揮者)
木管五重奏アンサンブルライゼ 2nd concert with 榎本詩帆
木管五重奏アンサンブルライゼ 2nd concert with 榎本詩帆
地域:東京都
開催日:2022年5月1日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:3,000円
実力派ピアニスト榎本詩帆とともに送る、若手注目演奏家による木管五重奏のリサイタル第二弾。 ヤマハホールでピアノ+木管五重奏の響きをお楽しみください! 〈出演〉 フルート:工藤美幸 オーボエ:山西由莉 ホルン:西本葵 ファゴット:坪谷陸 クラリネット:渡辺繁弥 ピアノ:榎本詩帆 〈曲目〉 ピアノと木管五重奏のためのディヴェルティスマンOp.6:A.ルーセル 田園風コンセール:H.トマジ 木管五重奏曲Op.52:T.ブルーメル 木管五重奏のためのユーモレスク(ロンド):A.ツェムリンスキー リギの思い出Op.34:A.F.ドップラー ピアノと木管五重奏のための六重奏曲:L.トゥイレ 〈チケット取り扱い〉 チケットぴあにて絶賛発売中!(Pコード:214318) 〈入場料〉 一般3,000円【全席指定】当日500円増し 〈会場〉 ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14) 〈主催〉 アンサンブルライゼ 〈お問い合わせ〉 ensemblereise@gmail.com
オンラインドイツ歌曲講習会「ミルテの花」2022春
オンラインドイツ歌曲講習会「ミルテの花」2022春
地域:東京都
開催日:2022年4月30日(土)
ジャンル:声楽
入場料:7,400円
シューマンが作曲した歌曲集、ミルテの花を題材にドイツ語発音講座、音楽史、マスタークラスで、歌曲をさまざまな角度から丸々勉強できる豪華な講習会。 音楽史のクラスでは、シューマンとクララの生き様や人間性、その当時の時代背景、各詩人たちの世界などにも触れながら、楽曲を勉強していきます。講師はウイーン国立歌劇場、ニューヨークメトロポリタンオペラ、ドイツバイエルン国立歌劇場など世界のトップオペラ座で経験を積み、現在ドイツに拠点をおくオペラ演出家の釣アンナ恵都子。深い音楽的考察力と演出家としての幅広い創造力を元にしたドイツリートへのアプローチは、他には類を見ない独自の切り口。その類稀な表現力をもとにした的確な指導には定評があります。心に響く音楽をしたい人に! 詳しくはウェブサイトをご確認ください。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
東京演奏会企画
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場