演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集

室内楽演奏会「春宵の調べ」~はるよいあんさんぶる~

東京都 (室内楽・アンサンブル)
開催日:2017年326(日)
18:40開演
会場:タワーホール船堀 小ホール


入場料:無料

【お問い合わせ先】
メール:ayaka.arco@gmail.com

https://ws.formzu.net/dist/S10505702/
~コンサートについての説明・紹介文~
春の宵に開催されるひとときの演奏会。様々な楽器の調べをどうぞお楽しみください。

チケットはホームページURLの申し込みフォームに沿ってお申込みくださいませ。
順次チケットを発送致します。当日、取り置きでのチケット受け取りを希望される方はその旨併せてご記入の方お願い致します。

本演奏会「春宵の調べ」では、様々な楽器によるアンサンブルやソロ演奏がお楽しみいただけます。中には日本では中々聴くことのできない曲も…!?演奏する曲の一部をご紹介いたします。


「木管五重奏のための6つのバガテル」G.リゲティ
過激な導入とまるで音の違う5つの楽器の旋律の不均衡な調和がとても面白い曲です。変拍子の目まぐるしさにはドキドキさせられます!


「ディベルティメント 変ロ長調」J.ハイドン
ブラームスのハイドン・バリエーションでおなじみの「聖アントニーのコラール」を含む全四楽章からなる曲です。木管五重奏といえばこの曲!と思われる方も多いのではないでしょうか。


「オーボエとヴァイオリンのための協奏曲」J.S.バッハ
現存する二台チェンバロ協奏曲からの復刻とされるデュオ協奏曲。堅牢な主題から夢を見ているかのような長い旋律、2小節のモチーフを展開させていくアレグロと聴き応え満載な曲です!


「金管8重奏のための文明開化の鐘」/高橋宏樹
侍ブラスのために書き下ろされた金管八重奏曲『文明開化の鐘』
激動の時代を6/8の軽快なリズムが駆けていきます。冒頭のリズムと和音に乗せて、移りゆく時代の風が感じられることでしょう。随所に見られる鐘の音もお楽しみください。


「金管8重奏のためのラファーガ」/河合和貴
スペイン語で強く吹く風を意味する『ラファーガ』
冒頭から吹き抜ける風に乗せて、主題がところ細かに散りばめられています。息をつく暇もなく流れていく旋律が様々なパートに受け渡されていき、スペインの風を感じられるような曲です!


春の夕暮れ時、ぜひ日常を忘れ、音楽に没頭していただきたく思います。皆様のご来場、お待ち申し上げております。
登録メール

パスワード

音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場