演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集

『パープルリボン・ミニ・コンサート』━━━《パープルリボン作曲賞》創設記念

東京都 (ピアノ)
開催日:2021年1115(月)
17:40開演
会場:スタジオ・ヴィルトゥオージ


入場料:無料

【お問い合わせ先】
メール:kusayanagi-k@msj.biglobe.ne.jp
電話 :0339936147

http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/2021.11-purple%20ribbon%20mini-concert%20page.htm
~コンサートについての説明・紹介文~
◇◆音楽で 非暴力の輪 広げよう◆◇

誰もが女性・男性の良好な関係を築きたいと願っています。それを目指すのが 《パープルリボン・コンサート》です。「暴力賛成」という人は殆どいない、だから《パープルリボン・コンサート》 は、多くの人々に愛されるコンサートです。

2017年より「ストップ・ セクハラ・ドメスティックバイオレンス・性暴力」推進のために毎年開催してきた本コンサートは、昨年コロナ禍のためお休みし、今年は新たな形で復活しました。実は本年、パープルリボン作曲賞を創設する運びとなり、秋にはいよいよ作品の公募を開始します。本コンサートの演奏者は、作曲賞の審査員と演奏支援の音楽家です。多くの方のご参加をお待ちしています。


━━━━ 本コンサート当日の午後に《パープルリボン作曲賞》創設についての記者会見を開き、休憩に引き続いて、それを記念してのミニ・コンサートの開催です。━━━━
■パープルリボンは、女性に対する暴力撤廃運動の国際的シンボルマークです。


【出演者―50音順―および演奏曲目】
■草柳和之―大学非常勤教員、心理士
●ブラームス「間奏曲 ロ短調、作品119の1」

■草柳和之〔ピアノ〕×清水友美〔コンテンポラリー・ダンス〕
●野村誠「ドメスティックバイオレンスがなくなる日のための『インテルメッツォ』」〔2001〕

■坂本雅子―声楽家+野村誠―作曲家、ピアニスト
●草柳和之作詞/野村誠作曲『ドメスティックバイオレンス撲滅ソング』〔2014〕

■清水友美―ピアニスト、作曲家、ダンサー、女優
●清水友美「朗読舞台『ひまわり~ドメスティックバイオレンスをのりこえて』のためのピアノ作品」より、演奏&朗読、抜粋―世界初演

■藤森恵―ピアニスト―未定

■米永志奈乃―ピアノ教師
●バッハ/リスト編曲「幻想曲 ト短調、 542」
〔会 場〕スタジオ・ヴィルトゥオージ 新宿区百人町2-16-17、地下1階


《出演者紹介》
【野村 誠】
日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクター。世界的に活躍する作曲家、ピアニスト。インドネシア国立芸術大学客員教授、東京芸術大学講師等を歴任。2003年第1回アサヒビール芸術賞、他の受賞歴がある。著書に『音楽の未来を作曲する』〔晶文社)他多数。エディンバラ大学〔英〕、マヒドン大学〔タイ〕、フォルクヴァング大学(独〕等でワークショップを行う。彼の曲は世界20カ国以上で演奏されている。パープルリボン作曲賞審査員。

【清水 友美】 
ピアニスト、作・編曲家、ダンサー、シンガー、MCなど幅広く活動。武蔵野音大ピアノ科卒。現代音楽コンクール“競楽4”第3位等、多数入賞。2002年フェラーリ氏の作品を演奏するピアニストとして1位選出されソロリサイタルデビュー。複数の作曲家が清水を想定した新作を書き、世界初演を多く手掛け、毎年リサイタルツアーも開催。幼少からダンスを学び、ドメスティックバイオレンス被害者の手記「ひまわり」朗読舞台には女優・ダンサーとして出演。演劇やダンス音楽を中心に、作曲の依頼も数多い。

【草柳 和之】  
桐朋学園大学講師、早稲田大学講師等をへて、現在、大東文化大学非常勤講師。メンタルサービスセンター代表・カウンセラー。 日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員。日本音楽療法学会会員.日本カウンセリング学会認定・カウンセリング心理士。ドメスティックバイオレンス被害者支援に携わると同時に、日本で初めて加害者更生プログラムの体系的実践に着手、その方法論の整備、専門家研修の提供等により、この分野をリードしてきた.その活動は新聞・テレビ・雑誌等を通じて広く紹介される。著書『ドメスティック・バイオレンス』〔岩波書店〕、共著『標準 音楽療法入門下』〔春秋社〕他多数。社会貢献支援財団より、平成27年度社会貢献者表彰を受賞。音楽によるドメスティックバイオレンス防止キャンペーンのために、野村誠氏にドメスティックバイオレンス根絶を願うピアノ曲を委嘱し、その曲のピアノ演奏を国内外で約20年にわたり続けている。平和のための音楽会・ライブハウスのランチタイムコンサート・学会のミニコンサート・自治体の協働イベントなど、幅広い機会で演奏活動を展開,《社会の平和は家庭から》を訴えてきた。パープルリボン作曲賞創設者および審査員。

【坂本 雅子】
国立音楽大学声楽学科卒業。唱歌、手話ソング、カンツォーネ、ドイツ歌曲、宗教曲、オペラ等幅広いレパートリーを持ち、クリスタルヴォイスには定評がある。近年、保育園、特養、障害者施設等でボランティア演奏を行っており、好評を得ている。現在、日本ラトビア音楽協会会員。

【藤森 恵】
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。桐朋学園大学在学中、成績上位者による選抜校外演奏会に出演。ピティナ・ピアノコンペティション全国入選、西日本大会1位、他多数入賞。学生時より後進のピアノ指導を行う他、ミュージック・レストランでの演奏、コンクール・オーディションでの伴奏ピアニストを勤めるなど、多数の合唱団、オペラ団体でのピアニスト等、様々な場で、音楽活動を行っている。

【米永 志奈乃】
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。シオン〔スイス〕及び、デトモルト〔ドイツ〕にて、F.W.シュヌアー氏(デトモルト音楽大学教授)に師事する。全日本ピアノ指導者賞等を受賞。ピティナ・ピアノコンペティション審査員。日本クラシック音楽コンクール審査員。
登録メール

パスワード

音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
東京演奏会企画
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場