演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関西地域の演奏会情報 登録件数12
作曲家の加古隆や富貴晴美、大栗裕、松下眞一などの出身地でもある関西地域の演奏会情報です。ピアザ淡海ピアザホールやひこね市文化プラザ、浅井文化ホールなどのコンサートホールも多数ある地域です。
Message body Ensemble FLOTT 結成10周年記念
Message body Ensemble FLOTT 結成10周年記念
地域:大阪府
開催日:2017年9月28日(木)
ジャンル:オーケストラ
入場料:4,000円
Ensemble FLOTT 結成10周年記念 第17回定期演奏会 2017/9/28(木)19:00開演/18:00開場(座席引換18:00より) ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」 ソプラノ:岸 美香 アルト:伊豆田 佑香 テノール:田中 伸一  バリトン:増本 隆 合唱幻想曲 ハ短調 作品80 ソプラノ:吉野 安奈/味村 有果 アルト:安井 裕子 テノール:坂東 達也/中川 智樹 バス:内藤 大 ピアノ: 加藤 英雄 メンデルスゾーン詩編第42番 作品42 ソプラノ:大嶋 真規子 管弦楽:フロット室内管弦楽団 合唱:フロット室内合唱団 指揮: 高曲伸和 いずみホール JR環状線「大阪城公園」駅から5分、「京橋」駅から10分、 地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅から10分。 ・有料駐車場完備 ・就学児童のご入場はご遠慮ください。 ●チケット:(全席指定) 一般前売/4、000円  学生前売/2、000円  (指定席当日引換) チケット取扱・お問い合わせは ・アンサンブル・フロット:050-3598-2138 (平日10時-17時) ・クリアーレ:078-843-8330(10:00-18:00) 主催:アンサンブル・フロット
Ensemble FLOTT結成10周年記念 第17回定期演奏会
Ensemble FLOTT結成10周年記念 第17回定期演奏会
地域:大阪府
開催日:2017年9月28日(木)
ジャンル:オーケストラ
入場料:4,000円
ベートーヴェン/交響曲第9番 ソプラノ:岸美香 アルト:伊豆田佑香 テノール:田中伸一 バス:増本隆 合唱幻想曲 ピアノ:加藤英雄 ソプラノ:吉野安奈・味村有果 アルト:安井裕子 テノール:板東達也・中川智樹 バス:内藤大 メンデルスゾーン/詩編第42番 作品42 ソプラノ:大嶋真規子 合唱:フロット室内合唱 管弦楽:フロット室内管弦楽団 チケット 一般前売4000円 学生前売2000円 (当日各500円増) お問い合わせ 050ー3598ー2138 (平日10:00〜17:00)
高橋礼恵&ビョルン・レーマン  ピアノ・デュオ リサイタル
高橋礼恵&ビョルン・レーマン  ピアノ・デュオ リサイタル
地域:和歌山県
開催日:2017年9月29日(金)
ジャンル:ピアノ
入場料:5,000円
LURU MONTHLY CLASSIC CONCERT Vol.6 4手が共鳴する、驚異のピアノ・デュオ 精密なアンサンブルで超難曲を征服。 高橋礼恵&ビョルン・レーマン       ピアノ・デュオ リサイタル =プログラム= J.S.バッハ(クルターク編/ピアノ連弾版):コラール前奏曲より J.S.バッハ(レーガー編/ピアノ連弾版):ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV 1050 ストラヴィンスキー(ピアノ連弾版):春の祭典 連弾、2台ピアノの面白さ、魅力について。 「2人で多くの声部を弾くので、様々な可能性が生まれます。室内楽でありながら、豊かな響きが広がることがまずひとつ。さらにバッハ、モーツァルトから近代まで、素晴らしいレパートリーの宝庫でもあります。(中略)原曲のオーケストラが油絵だったら、ピアノ版は線描画のような感じでしょうか。場合によってはピアノ版の方が細かい線が一層見えやすいということもあります」(レーマン談) =プロフィ-ル= ピアノデュオ Takahashi|Lehmannは、2009年にベルリン在住のピアニスト、高橋礼恵とビョルン・レーマンによって結成された。両者ともベルリン芸大でK.ヘルヴィヒ氏の元で研鑽を積む。結成直後より活発な演奏活動を行い、その活動はドイツを始めヨーロッパ諸国、韓国、日本などに及ぶ。また、MusicAlp音楽祭(フランス)、ギムへ国際音楽祭(韓国)、アレグロフェスティバル(ドイツ)などでも演奏している。 ピアノデュオTakahashi|Lehmannのレパートリーは、スタンダードなピアノ四手作品、二台ピアノ作品に加え、重要な作曲家の現在では忘れられている作品や編曲作品の発掘、そして近現代の作品も積極的に取り上げ、作曲家との共同作業も多数行っている。 2014年11月にはデビュCD「Original and Beyond」がauditeより発売され、2015年には第二弾、2016年に第3弾が同レーベルより発売され、レコード芸術誌等で高い評価を得た。
芦屋室内合奏団 第51回定期演奏会
芦屋室内合奏団 第51回定期演奏会
地域:兵庫県
開催日:2017年10月8日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:無料
入場無料ですが、入場整理券が必要です。お申し込みは往復はがきでご応募ください。 ■■7月31日(月)が申し込み締め切りです 申し込み先等の詳細はホームページでご確認お願いします。 創立52年を迎え関西地区で最も歴史のある室内合奏団の一つとして活動を続け上質な音楽を目指しております。今回の定期演奏会では弦楽合奏曲としてはポピュラーな作品と併せて前田智子先生のステラオブあかねMエンゼルを演奏します。深い感銘を受ける作品です。 演奏曲目 ヘンデル:合奏協奏曲 ニ短調 Op.6-10 ジェミニアーニ:合奏協奏曲 ト短調 Op.3-2 モーツァルト:アダージョとフーガ ハ短調 K.546 前田智子:ステラオブあかねMエンジェル〜弦楽合奏のための ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調 作品22 指揮 酒井睦雄
みんなでたのしむこんさぁと⑥おぺらのおんがくかい「まほうのふえ」
みんなでたのしむこんさぁと⑥おぺらのおんがくかい「まほうのふえ」
地域:兵庫県
開催日:2017年10月8日(日)
ジャンル:オペラ
入場料:2,200円
0歳から大人の方までみんなで可愛い絵本と一緒にオペラの世界へ遊びに行きませんか? 今年で6回目を迎える「みんなでたのしむこんさぁと おぺらのおんがくかい」 当公演は0歳から大人の方まで、どなた様でもご来場頂けるオペラの演奏会です。毎年好評を頂き、今回で6回目を迎える事ができました。 6回目の今回はモーツァルト作曲のオペラ「まほうのふえ」を公演致します。 当公演ではオペラ歌手たちの生演奏と一緒に、当会にて制作した可愛いいオペラの絵本をアニメーション動画を交えて公演致します♪ 絵本を見ながらのオペラの演奏会ですので、小さなお子様にはまるで、大人の方に絵本を読み聞かせてもらっているような優しい、安心できる感覚でオペラをお楽しみ頂け、大人の方には、これまでのオペラの堅苦しいイメージとは真逆の親しみやすい、可愛くて新鮮なオペラをご覧いただけます! また当公演ではオリジナルストーリー「パパゲーノの鳥探しの大冒険」を公演致します。 作中に可愛い妖精さんを始め、森の動物達も登場して、子供達が大好きな童謡を沢山演奏します。 お気に入りの曲があれば、是非一緒に歌って下さいね! 会場は授乳室を完備しておりますので、赤ちゃん連れの方も安心してお越しください!また、お子様連れのお出かけにはどうしても荷物が多くなってしまいますが、ロビーにベビーカー置き場を設置しますので、小さなお子様連れのお客様も、安心してご来場下さい! その他に、去年好評だったキッズスペースを今年もロビーに設置します!開場までお待ちの間や、休憩時間、また公演中にお子様が外に出たがってしまった際になど、お好きなときにご利用下さい。 今年の秋は子供から大人まで、私たちと素敵な絵本と一緒にオペラの世界へお出かけしてみませんか? ◆チケット料金詳細◆ 前売り一般 2200円(中学生以上) 前売り小人 1400円(4歳以上) 3歳以下 500円 ※前売り料金での販売は10月7日18時までとさせていただきます。以降の販売は当日料金となりますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。 チケットは当サイトでご紹介しているリンクの他にチケットぴあ、イープラスでも販売しております♪ 皆様のご来場、心よりお待ちしております!!
マキシミリアン・ホルヌング(チェロ)&河村尚子(ピアノ)デュオリサイタル
マキシミリアン・ホルヌング(チェロ)&河村尚子(ピアノ)デュオリサイタル
地域:京都府
開催日:2017年10月12日(木)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:4,500円
みずみずしいエネルギーが導く躍動する音の世界、 次の時代をつくるデュオ 21歳でドイツ音楽コンクールの優勝を勝ち取った、ドイツ期待の若きチェリスト!バイエルン放響首席チェリストを経て、現在はソリストとしてムター、ヤンソンス/バイエルン放響、ジンマン/ピッツバーグ響、ロンドンフィルなど世界的なオーケストラや演奏家と共演。ソニークラシカルと契約し、ドイツにて優れたCDに贈られる「エコー賞」を2年連続で受賞。名実ともに実力派ピアニストとして内外で大活躍している河村尚子と2016年秋にウィグモアホールデビュー。ドイツを代表する作曲家ブラームス、シューマン等のプログラムで、今秋、ドイツ在住のふたりがいよいよ京都に初登場します! [出演] マキシミリアン・ホルヌング(チェロ) 河村 尚子(ピアノ) [曲目] ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 op.38 シューマン:民謡風の5つの小品集 op.102 マーラー(ホルヌング編):さすらう若者の歌 ブラームス:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 op.99 ** 当日テレビ収録が予定されています ** [チケット料金]  全席指定 一般 4,500円 / 学生 2,000円
HIRO YAMASHITAトロンボーンカルテット
HIRO YAMASHITAトロンボーンカルテット
地域:兵庫県
開催日:2017年10月14日(土)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,000円
ピアニスト 浜渦理代がプロデュース、司会、演奏し、国内外で活躍中のプレイヤーをゲストに迎えてのリサイタル形式のコンサート。サロンコンサートならではの臨場感とゲストの素顔を引き出すインタビュートークも魅力! 特別公演として海外の著名な演奏家を招聘するとともに、若き演奏家たちの登竜門としての役割も担う。 *** 今回はトロンボーンカルテット。 荘厳な響きと、極上のハーモニーをお楽しみください。 【入場料】 ◆大人/2000円 ◆高校生以下/1200円 ※障がい者手帳をお持ちの方とその介助の方1名は入場料半額 ※小学生からご入場いただけます 【出演者】 山下浩生(トロンボーン) 松下浩之(トロンボーン) 河毛博子(トロンボーン) 寺谷 糧(ベーストロンボーン) *** 浜渦理代(ピアノ) 【プログラム】 4 Pieces for 4 Trombones:Gareth Wood 季節の律動:酒井 格 委嘱新作:長野雄行 スラヴ舞曲No.8:A.Dvorak O Sole Mio:Traditional   ほか
第13回 LURU CLASSIC CAFE
第13回 LURU CLASSIC CAFE
地域:和歌山県
開催日:2017年10月21日(土)
ジャンル:その他
入場料:1,500円
4組のアーティストによる、 ジョイントコンサート Vol.13 選りすぐりの名曲ばかり、飲み物と共にお楽しみください。 入場:1500円(フリーソフトドリンク付) 限定50席 出演:櫻井優衣(ピアノ)    井口雄介(テューバ)奥山杏菜(ピアノ伴奏)      花知枝(ヴァィオリン)兼子万実子(ピアノ伴奏)    上野山彩子(ピアノ)矢野志保美(ピアノ) <出演時間とプロフィール> =14:00= 櫻井優衣 ピアノ 大阪府立茨木高等学校、桐朋学園大学音楽学部卒業。 第25回堺ピアノコンクールF部門銅賞、25周年記念コンサートに出演。 第27回京都フランス音楽アカデミーにてピエール・レアク氏によるマスタークラスを受講、受講生コンサートに出演。 これまでに、澁谷篤、千田和美、新井博江の各氏に師事。 2台ピアノを加藤真一郎、高田匡隆、練木繁夫の各氏に師事。 =14:30= 井口雄介 テューバ 相愛大学音楽学部管弦打楽器専攻出身。中学の頃よりテューバを始め、高校・大学とテューバを吹き、現在に至る。吉野竜城氏、川浪浩一氏に師事。テューバ奏者としての活動と共に、中高の吹奏楽指導も多く行なっており、和歌山県内だけではなく県外にも吹奏楽指導に行っており、現在7校にレッスンに行っている。また昨年より伏虎義務教育学校吹奏楽部の指揮者に就任。 奥山杏菜 ピアノ 和歌山大学教育学部学校教育教員養成課程音楽専攻在学中。現在チェンバロを主に学んでおり、大学内でのライブラリーコンサートや和歌山県立図書館主催のエントランスコンサートなどに出演。 =15:00= 花 知枝 ヴァイオリン 和歌山市在住。4歳よりバイオリンを始める。12才で才能教育研究科卒業。現在はバイオリンをもっと身近に沢山の人に感じてもらうため、フリーの講師をしながら様々なイベントに出演。「映画を奏でる音楽祭」「美の種in和歌山」など。楽器の可能性と魅力を追求しつつ、ジャンルを越えた音楽を目指す。 兼子 万実子 ピアノ 相愛大学卒業。同大学研究科修了。関西フィル等のオーケストラと協演。なにわ芸術祭にて新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞受賞。東京ピアノコンクール第2位。現在、相愛高校講師、和歌山県第九合唱団ピアニスト。 =15:30= 上野山彩子 ピアノ 神戸山手女子短期大学音楽科ピアノ専攻卒業。同学音楽専攻科修了。PTNAピアノコンペティション上位入賞。現在、ソロ・室内楽で大阪、和歌山、京都などで活動している。2015年よりコンサートシリーズ「perle」を主催・演奏し、好評を得ている。2016年には関西フィルとの共演でヘンデル「メサイア」の通奏低音をつとめた。 矢野志保美 ピアノ 西大和学園高等学校を経て、京都女子大学文学部卒業。2009年度 ピティナ・ピアノコンペティション グランミューズ部門全国決勝大会第3位。JSTAT(日本アレクサンダーテクニック指導者組織)会員。2009年度より作曲家、一ノ瀬季生氏(人形劇団「クラルテ」音楽監督)と「志季project」を結成、作詞(詩・書・絵)を担当。
阿佐聖姫子・瀧本裕子 デュオ・コンサート
阿佐聖姫子・瀧本裕子 デュオ・コンサート
地域:和歌山県
開催日:2017年10月22日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:3,000円
<プロフィール> 阿佐聖姫子 大阪府出身。4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業後、ドイツへ渡欧し、2017年3月にニュルンベルク音楽大学大学院修士課程弦楽器科を首席修了。2009年、第17回プロムナードコンサートにて、守山俊吾指揮エウフォニカ管弦楽団と共演。2011年、第16回高槻音楽コンクールにて第1位受賞と共に、高槻市長賞、高槻市コンサート協会賞を受賞。2015年、横島勝人指揮関西フィルハーモニー管弦楽団と共演。同年8月、ミュンヘン国際音楽セミナーの室内楽部門に奨学生として参加。同年12月、フェニックスホールにてソロリサイタルを開催。2016年7~9月、ドイツ・バイエルン州のオーケストラ研修生に選ばれホッファーシンフォニカー、バッドライヒェンハラーフィルハーモニーの2つのプロオーケストラにて研鑽を積む。東京、ドイツ、フィンランドなど国内外で多数のコンサートに出演。日本、イタリア、ドイツを始め、国内外のマスタークラスや音楽祭にて著名な演奏家の指導を賜る。これまでに、ヴァイオリンを参納悦次郎、西和田祐、原田幸一郎、バレリー・ルービンの各氏に師事。室内楽を毛利伯郎、ディルク・モメルツ、ベルンハルト・シュミットの各氏に師事。2017年3月、ドイツから帰国後、関西を拠点に演奏活動を行っている。同年4月より桐朋学園大学音楽学部附属子どもの為の音楽教室(茨木教室)常勤講師。 オフィシャルサイト:http://www.asaseiko-official.com/ 瀧本裕子 和歌山市出身。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、ドイツへ留学し、2016年9月ドイツ・ニュルンベルク音楽大学大学院修士課程を修了。第15回和歌山音楽コンクール第1位。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第62回全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会入選。2011年、第12回大阪国際音楽コンクール大学生部門第1位、同時にフォイリッヒ・ピアノギャラリー賞、ロードススカラシップ受賞。2012年、ウィーンのカイザーホールにて演奏会を行う。2014年、桐朋学園大学ピアノ科成績優秀者に選抜され、卒業演奏会(浜離宮朝日ホール)に出演。同年4月、和歌山市メディアアートホールにて初めてのソロリサイタルを行う。ニュルンベルク音楽大学大学院にて室内楽、歌曲伴奏の研鑽を積む。ヴォルフガング・マンツ氏の推薦により、ドイツ各地でのコンサートに多数出演。2015年10月、同大学で行われたスタインウェイピアノコンクール第1位。同年11月大学内においてコンチェルトソリストに選抜され、ウクライナ・ハルキウ芸術大学オーケストラとピアノ協奏曲を共演。2016年10月に帰国し、同年11月和歌山市緑風舎音楽ホールにて帰国リサイタルを開催。これまでに乾紀代美、加藤よしこ、宮下直子、伊藤恵、新井博江、ヴォルフガング・マンツ、各氏に師事。現在は関西を中心にピアノ講師として指導を行うとともに、ソロ、室内楽など幅広く活動中。 オフィシャルサイト:http://www.yukocantabile.com/
第1回Inventioランチ・コンサート
第1回Inventioランチ・コンサート
地域:大阪府
開催日:2017年10月28日(土)
ジャンル:古典音楽
入場料:3,000円
秋の素敵な午後をランチ&チェンバロ(スピネット)演奏を楽しみながら、ご家族、ご友人と過ごしませんか? 12時30分からお食事、13時30分より演奏となります。演奏の部では、モーツァルトの子どもの頃のソナタから定番クープランまで、さまざまなチェンバロ作品を演奏します。ご来場を心よりお待ちしております。 *お料理:プチパン・メインディッシュ・サラダの1プレート、飲み物、デザート
碇 理早ピアノリサイタル 展覧会の絵とリムスキー=コルサコフ
碇 理早ピアノリサイタル 展覧会の絵とリムスキー=コルサコフ
地域:和歌山県
開催日:2017年10月28日(土)
ジャンル:ピアノ
入場料:5,000円
碇 理早 ロシアン!ピアノリサイタル   展覧会の絵とリムスキー=コルサコフ  民族色豊かなロシア5人組・・・   ムソルグスキーとリムスキー=コルサコフのプログラム =ランチコンサート・プログラム=   昼食~精進cafeふぉいの特製二段のお弁当~ 一部ムソルグスキー 「展覧会の絵」  絵の印象を描いた10曲とプロムナード5曲   休憩~ロシア皇帝ゆかりの中村屋のロシアケーキ~ 二部 リムスキー・コルサコフ  「シェヘラザード」より「王子と王女」   歌劇「サトコ」より「インドの歌」  「4つの歌」より「薔薇に魅せられた夜啼き鶯は」                     他 日時:2017年10月28日(土) 開場:13時 開演:14時 会場:LURU HALL    和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F 出演:碇 理早(ピアノ) 参加:5000円(フリーソフトドリンク付)    精進cafeふぉいの特製お弁当と中村屋のロシアケーキ付    全席ステージ向きテーブル席・限定33名様       問合:LURU HALL 予約:電話予約で承ります。    ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。    ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。    ・受付時間:11時~20時 月曜定休    ・1名様で4名様まで予約できます。    メールはこちらから、お申込みできます。       http://musicmart-ticket.com/    ・予約番号を返信させていただきます。 =プロフィール= 和歌山県出身。県立日高高校を経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、渡伊。イタリア国立ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院ディプロマ修了。同音楽院アカデミーコースに進み、語学力やもともとの声楽への興味からオペラの世界に深く関わる。帰国後、関東を拠点に演奏活動や後進の指導にあたり、現在、和歌山に戻りソロ活動や伴奏、ピアノや声楽の指導をするかたわら【AncorRomanticMuse芸術音楽振興サロン】を立ち上げ多様なコンサートを企画プロデュース。マリアカナルス国際ピアノコンクール名誉賞受賞。 =ムソルグスキーの死とリムスキー=コルサコフ= 「展覧会の絵」はムソルグスキーの生前には一度も演奏されず、出版もされなかった。1881年、ムソルグスキーはアルコール依存症と生活苦から衰弱してこの世を去る。そして遺稿の整理に当たったリムスキー=コルサコフにより「展覧会の絵」のピアノ譜が1886年に出版され、陽の目を見る。ただしリムスキー=コルサコフの改訂が目立つ。改訂は、斬新過ぎたムソルグスキーの原典版が、当時の感覚ではあまりに、非常識と捉えられた一面もあったためで、作業の遅いムソルグスキーが珍しく2-3週間足らずで一挙に書上げたと推測される「展覧会の絵」の独創性が光る =幻の味 中村屋のロシアケーキ= 中村屋のロシアケーキの始まりは明治期にまでさかのぼります。新宿中村屋で修行中だった長束実氏が、ロシア皇帝のお抱え製菓技師に正統なロシアケーキ作りの技術を伝授され、その技術を2代目七郎氏が引き継いだのが中村屋ロシアケーキのはじまりです。 http://www.nakapan.com/roshiacake-1.html =精進cafeふぉいの特製二段のお弁当= ふぉいでは、肉・魚類、またニラやにんにくのような香りのきつい野菜を全く使用しない、オリジナルの精進料理を気軽にお楽しみいただけます。今回のごはんは酵素玄米と雑穀米のハーフ。 http://www.shojincafe-foi.com/main/index2.html
堀  裕貴ピアノ・リサイタル2017
堀 裕貴ピアノ・リサイタル2017
地域:兵庫県
開催日:2017年11月10日(金)
ジャンル:ピアノ
入場料:2,500円
シューベルト生誕220年、ブラームス没後120年記念のリサイタルです。彼らに影響を与えたベートーヴェン、シューマンを交えてドイツ・プログラムでお届けします。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
東京演奏会企画
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場