演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関西地域の演奏会情報 登録件数19
作曲家の加古隆や富貴晴美、大栗裕、松下眞一などの出身地でもある関西地域の演奏会情報です。ピアザ淡海ピアザホールやひこね市文化プラザ、浅井文化ホールなどのコンサートホールも多数ある地域です。
第11回 LURU CLASSIC CAFE
第11回 LURU CLASSIC CAFE
地域:和歌山県
開催日:2017年8月19日(土)
ジャンル:その他
入場料:1,500円
第11回 LURU CLASSIC CAFE 4組のアーティストによる、 ジョイントコンサートVol.11 選りすぐりの名曲ばかり、飲み物と共にお楽しみください。 日時:2017年8月19日(土) 開場13:00 開演14:00 会場:LURU HALL 073-457-1022 入場:1500円(フリーソフトドリンク付) 限定50席 出演:小谷 允城(クラシックギター)    内山 光知子(マリンバ)    三木 久美夫(津軽三味線)    廣中 愛(ソプラノ)脇由美子(ピアノ伴奏) <出演時間とプロフィール> =14:00= 小谷 允城 クラシックギター 1982年和歌山生まれ。7歳からピアノを、そして16歳でギターを始め、相愛大学音楽学部弦楽器専攻を第3位で卒業。同大学の卒業演奏会に選抜出演。大学卒業後パリ・エコール・ノルマル音楽院で学ぶ。2003年ドイツヴァイカスハイム国際音楽祭に参加、エレナ・パパンドレウ、トーマス・ミュラー=ペリングのマスタークラスを受講。帰国後は和歌山を拠点に、第35回和歌山県新人演奏会出演を始め関西を中心に数多くのコンサートに出演。現在も各地でのコンサートや、ワークショップ、ラジオ出演等、精力的に活動している。ヤマハ音楽振興会ギター科、ウクレレ科講師。リビングカルチャー倶楽部 和歌山 ウクレレ科講師。 =14:30= 内山 光知子 マリンバ 和歌山県出身。埼玉県在住。大阪音楽大学器楽科打楽器専攻卒業。2001年、第2回世界マリンバフェスティバル日本マリンバコンクール吹田1位、産経新聞社賞受賞。打楽器パフォーマンスBeat JACK、マリンバ・カンパニー、うたとだがっき〒音のゆうびんきょく、ソニックス東京スティールオーケストラの各メンバー。全国各地の幼稚園、小学校、公共施設などの音楽鑑賞会やリズム講座の講師を務めるほか、後進の指導にも力をいれている。また一児の母であり、自身の経験をきっかけに、2013年から「親子で楽しむ打楽器とマリンバのコンサート」を企画・構成・演奏。母親目線で作るコンサートは、1つの空間で小さいお子様から大人まで一緒に楽しめると毎回好評を博してる。 ≒15:00= 三木 久美夫 津軽三味線 津軽三味線演奏家グループ「龍翔天舞」を主宰する代表者。龍翔天舞メンバーは、奈良 大阪 和歌山に、現在総勢16名。 和太鼓奏者 田原由紀と津軽三味線三木久美夫の2人で結成した 和太鼓&津軽三味線ユニット「鬼若」今年6月から活動開始。 津軽三味線デュオ「龍絃」主宰。龍絃Ⅰ=木下征司、龍絃Ⅱ=山内利一、龍絃Ⅲ=松葉拡和。 龍翔天舞 龍絃 鬼若 現在関西各地にて演奏活動中。 津軽三味線団体 津軽三味線「紀州龍絃会」の主宰する代表者。 和歌山県有田郡有田川町にて津軽三味線教室を開講中。 和歌山県有田郡有田川町在住 現在54歳。 =15:30= 廣中 愛  ソプラノ 大阪府阪南市出身。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、東京藝術大学声楽専攻卒業。 第20回和歌山学生コンクール声楽部門高校生の部第2位。第62回全日本学生音楽コンクール大阪大会本選入賞。 第15回泉の森フレッシュコンサート、第46回自泉フレッシュコンサート及び第9回フレッシュプレミアムコンサート等に出演。 ドイツにてシルヴィア・ゲスティ氏、イタリアにてロセッラ・レドーリア氏、ルチアーナ・セッラ氏の指導を受ける。 これまでに勢志典子、安江克子、日比啓子、山本富美の各氏に師事。
ピアノ+木管アンサンブル『BACCHUS バッキュス』
ピアノ+木管アンサンブル『BACCHUS バッキュス』
地域:大阪府
開催日:2017年8月24日(木)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:3,000円
ピアノ+木管アンサンブル『バッキュス』、今年もやります。 今回のバッキュス第5回演奏会では、ドイツの作曲家を中心にお届けします。 皆様のお越しをお待ちしております。 ◆プログラム  L.ベートーベン   ピアノ五重奏  P.ヒンデミット   木管五重奏  F.J.ハイドン    トリオ(フルート、ファゴット、ピアノ)  R.シュトラウス   ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら   ピアノ六重奏 ◆出演者  ピアノ+木管アンサンブル『バッキュス』  石橋輝樹 (フルート)  佛田明希子(オーボエ)  上田浩子 (クラリネット)  小椋順二 (ホルン)  首藤元  (ファゴット)  藤井快哉 (ピアノ) ◆料金◆  前売 3000円 (当日 3500円) 学生 1500円 【全席自由】 主催:MUSEUM PIECE 協賛:株式会社ドルチェ楽器/村松楽器販売株式会社/株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン 後援:大阪音楽大学
愛と人生を紡ぐ昭和の名曲を集めてVol.3
愛と人生を紡ぐ昭和の名曲を集めてVol.3
地域:大阪府
開催日:2017年8月31日(木)
ジャンル:オーケストラ
入場料:3,500円
アンサンブル・フロット・大丸心斎橋劇場・ポップスシリーズ ソプラノ大嶋 真規子とバリトン高曲 伸和が オーケストラとともにあなたに送る昭和の名曲集 愛と人生を紡ぐ昭和の名曲を集めてVol.3 2017/8/31(木) 14:00 開演/13:30 開場 ソプラノ:大嶋 真規子 バリトン:高曲 伸和 管弦楽:フロット室内管弦楽団 曲目: ・バスストップ ・北国行きで ・ルビーの指環 ・ブルーライト・ヨコハマ ・男と女のラブゲーム ・カナダからの手紙 他 (曲目は予告なしに変更されることがあります) 大丸心斎橋劇場(大丸心斎橋店北館 14F) 地下鉄御堂筋線心斎橋駅(南北改札、南南改札)より地下道直結。 (大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3) チケット:(全席自由) 前売/3、500円  当日/4、000円  前売り券完売の場合、当日券の販売はございません。 チケット取扱・お問い合わせは ・アンサンブル・フロット:050-3598-2138 (平日10時-17時)  ・クリアーレ:078-843-8330(10:00-18:00) ・大丸心斎橋劇場:06-7711-7600(10:00-18:00 窓口販売) ・ドルチェ楽器:06-6377-1117(10:00-19:00) 主催:アンサンブル・フロット
六甲フィルハーモニー管弦楽団第44回定期演奏会
六甲フィルハーモニー管弦楽団第44回定期演奏会
地域:兵庫県
開催日:2017年9月3日(日)
ジャンル:オーケストラ
入場料:無料
プログラム: ブラームス:交響曲第4番* ベートーヴェン:交響曲第8番 ワーグナー:「タンホイザー」序曲 指揮:松井 真之介、森 康一*(団内指揮者) 入場料:無料(要整理券) ○要整理券ですが、整理券は演奏会当日にも入場口で配布しております。 どうぞお気軽にお越しください。 ○なお、申し訳ありませんが、未就学児幼児の入場はお断りしております。 ○今回は、独墺系の音楽でプログラムを組んでおります。 なじみ深いドイツ・オーストリアの名曲をお届けすべく、意欲的に取り組んでおりますので、是非お越しくださいませ。
フランスの音 - Sonates Françaises
フランスの音 - Sonates Françaises
地域:大阪府
開催日:2017年9月6日(水)
ジャンル:古典音楽
入場料:3,500円
17世紀後半、ソナタはイタリアからフランスへと旅をする。ルイ14世支配下のヴェルサイユで様々な舞曲と出会ったソナタは、ソナートと名付けられフランスで独自に開花してゆく。その新しくエキゾチックな形態にフランスの作曲家たちは魅了され、一様に取り入れ始めた。楽器が最も輝く-音- を求めて。 本公演は、ヨーロッパを中心に活躍する3名と日本で活躍する3名の6名編成のアンサンブルで、フランスバロック音楽をお楽しみください。 ◆出演者 小池ユキ(バロック・ヴァイオリン) 榎田摩耶(バロック・ヴァイオリン) 石橋輝樹(トラヴェルソ) 野崎真弥(トラヴェルソ) 品川 聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 中川亜由美(チェンバロ) ◆プログラム J.M. ルクレール トリオソナタ『序曲』 F.クープラン 諸国の人々よりピエモンテ人 J. F. ルベル 舞曲さまざま その他 ◆入場料 前売り3500円(当日4000円)学生1500円 【東京と大阪の公演があります】 ◇東京公演 2017年9月4日(月)  昼:開演14時30分(開場14時00分)  夜:開演19時00分(開場18時30分)  ルーテル市ヶ谷ホール ◇大阪公演 2017年9月6日(水)  開演19時15分(開場18時45分)  大阪中央公会堂 中集会室
青春コミックオペレッタ「歌姫・舞姫」
青春コミックオペレッタ「歌姫・舞姫」
地域:兵庫県
開催日:2017年9月9日(土)
ジャンル:オペラ
入場料:2,000円
========== オペレッタ「歌姫・舞姫」 原作・台本・作曲■浜渦章盛 ========== 総合芸術であるオペラ・オペレッタの魅力を子どもから大人まで、誰にでもわかりやすく身近なものとして伝えたい・・・ ローゼンビート創作オペレッタシリーズはそんな願いから生まれた“新感覚オペレッタ”として主催公演をはじめ、県民劇場公演、移動公演として芸術鑑賞会など、すでに170以上の公演を重ねています。 【入場料】 大人/2000円 高校生以下/1200円 障がい者手帳をお持ちのお客様とその介助の方1名は入場料半額。 小学生からご入場いただけます。 【出演者】 ◆歌(うたちゃん)プリマドンナを目指す娘  藤原優美(ソプラノ) ◆舞(まいちゃん)ミュージカルスターを目指す娘  播摩夏奈(ソプラノ) ◆宇野真須美(プレイングコンダクター/ピアノ) 【ストーリー】 スターに憧れ、田舎の劇団を飛び出して都会に出た娘たち。その名の通り、歌の上手な「歌(うた)」はオペラの、踊りの上手な「舞(まい)」はミュージカルの猛勉強。2人の運命を決めるオーディションがいよいよ明日に迫る。はたして女神は、2人に微笑んでくれるのだろうか。 オペラ実験劇場旗揚げ公演で絶賛を博し、以来再演を重ねる人気演目を、今回期待の新キャストでお贈りします!いつの時代も変わらぬ若者たちの、夢いっぱいでちょっぴりほろ苦く、懐かしく、そして最後は笑顔の青春コミック・オペレッタ♪
日本最高峰NHK交響楽団メンバーによる木管三重奏
日本最高峰NHK交響楽団メンバーによる木管三重奏
地域:兵庫県
開催日:2017年9月10日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,500円
コスミックに響く N響サウンド☆第2弾☆ 「日本最高峰 NHK交響楽団メンバーによる木管三重奏」 主催:NPO法人 新しい風かとう 2017年9月10日(日) 開場:13時15分 開演14時 ◇トリオ・サンクァンシュ◇ オーボエ:池田昭子 / NHK交響楽団オーボエ奏者 クラリネット:松本健司 / NHK交響楽団首席クラリネット奏者 ★第6回日本木管コンクール入賞★ ファゴット:菅原恵子 / NHK交響楽団ファゴット奏者 【入場料】 一般:2,500円 / 高校生以下:1,000円 ※当日券各500円増(全席自由席) ※未就学児入場不可 加東市東条文化会館コスミックホール 〒673-1311 兵庫県加東市天神66 ℡:0795-47-1500 FAX:0795-47-1617 受付:9時~17時 休館日:水曜日、祝日の翌日
ピーター・リンク テューバ・リサイタルツアー大阪公演
ピーター・リンク テューバ・リサイタルツアー大阪公演
地域:大阪府
開催日:2017年9月14日(木)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:2,500円
仙台フィル首席テューバ奏者ピーター・リンク ピーター・リンクによる待望のリサイタルツアー。 2017年2月に仙台フィルと日本初演を果たしたJ.スティーブンス作曲、テューバ協奏曲「ジャーニー」をピアノ伴奏版にて再演。その他シューマンやプロコフィエフ、また各地で豪華なゲストを招聘して、テューバ・リサイタルの無限の可能性を追求する。エキサイティングな「ピート祭り」再び! テューバ:ピーター・リンク ピアノ:清水初海 ゲスト奏者:潮見裕章
第12回 LURU CLASSIC CAFE
第12回 LURU CLASSIC CAFE
地域:和歌山県
開催日:2017年9月16日(土)
ジャンル:その他
入場料:2,500円
第12回 LURU CLASSIC CAFEは   一周年記念のスペシャル企画です!   LURU CLASSIC CAFE          ×      映画を奏でる音楽会 映画を奏でるクラシック・カフェ vol.1  5組のアーティストによる    ☆映画音楽たちや   ☆映画の中で流れる      クラシックの名曲たち・・・      企画・協力 映画を奏でる音楽会 実行委員会  選りすぐりの名曲ばかり、  記念のお菓子と飲み物でお楽しみください。 名称:第12回 LURU CLASSIC CAFE    映画を奏でるクラシック・カフェ vol.1 日時:2017年9月16日(土) 開場14:00 開演15:00 会場:LURU HALL  073-457-1022 入場:2500円(お菓子・フリーソフトドリンク付) 限定50席 出演:Pidum~ピデューム~(ピアノデュオ)兼子万実子 吉田寿美子    小高睦(チェロ)×岸本信代(ピアノ伴奏)    金谷幸三(クラシックギター)×岡本万貴(フルート)    太田郁子(ソプラノ)×竹家富紀子(ピアノ伴奏)    塚田由里子(笙) チケット:取扱いは、各出演者様と下記プレイガイド      和歌山県民文化会館・和歌山市民会館      LURU MUSIC(狐島FOXTテラス2F)      =2017年8月10日より=      メールはこちらから、お申込みできます。       http://musicmart-ticket.com/ <プロフィール> Pidum〜ピデューム〜 ピアノのPi 連弾のdu まみこ&すみこのmから 第10回かやぶき音楽堂デュオ連弾コンクールC部門2位入賞。 兼子 万実子 ピアノ 相愛大学卒業。同大学研究科修了。関西フィル等のオーケストラと協演。なにわ芸術祭にて新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞受賞。東京ピアノコンクール第2位。現在、相愛高校講師、和歌山県第九合唱団ピアニスト。 吉田 寿美子 ピアノ 相愛大学卒業。第4回摂津音楽祭リトルカメリア賞受賞。第3回和歌山音楽コンクール第1位。大阪シンフォニーカー(現大阪交響楽団)特別演奏会にて協演。 * 岡本 万貴 フルート  海南市在住。14歳よりフルート始める。相愛大学音楽学部フルート専攻卒業。在学中、クルト・レーデル、パウル・マイゼンの公開レッスンを受ける。日本フルート協会新人演奏会等に出演。和歌山音楽コンクール第1位。和歌山市交響楽団とモーツァルトのフルート協奏曲を協演。ハープとデュオのマンスリーコンサートは9年目を迎え、好評を博している。 金谷 幸三 ギター 1966年神戸生まれ。10歳よりクラシックギターを始め、高校卒業後渡仏、パリ国立高等音楽院、パリ国際音楽大学ギター科に学ぶ。東京国際コンクール邦人最高位など国際コンクールにおいてもその実力が評価される。バロックから現代アバンギャルドまで幅広いレパートリーをこなす。通常のギターのほか特殊な11弦ギターを用い、本格派ギタリストとして関西を中心に精力的に演奏活動を行っている。 * 小高 睦 チェロ 15歳、滋賀県立膳所高等学校入学と同時に池本成博氏のもとでチェロを始める。京都市立芸術大学在学中は黒沼俊夫氏に師事。卒業後、オーケストラや弦楽合奏団などで活動。旧西ドイツ・トロッシンゲン音楽大学芸術家養成課程にて3年半、ゲアハルト・ハーマン氏より演奏とチェロ指導法も学ぶ。ナトゥールピアノトリオ、フィアローゼン弦楽四重奏団のチェロ奏者を経て、現在、フリーの奏者、指導者として活動をしている。こたかむつみチェロ教室講師。チェロアンサンブル“レザミ”代表。 岸本 信代 ピアノ伴奏 相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。和歌山県新人演奏会出演。 現在、ヴァイオリンやチェロの伴奏活動や後進の指導にもあたっている。 * 塚田 由里子 笙 東京生まれ。元数学教諭。現在、和歌山市内の宇治神社、和歌山むかしばなしの会「語りの森」にて笙の演奏、友人とポピュラー音楽の演奏活動等を通じ、雅楽器の可能性を多くの人に届けたいと思っている。 和歌山雅楽会 伊勢神宮司庁雅楽講習会等にて雅楽を学ぶ。 持管は笙、絃は箏、舞は左舞。趣味は能(観世流)と紀州手毬作り。 * 太田郁子(ソプラノ) 神戸女学院大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。 オペラ「カルメン」ミカエラ、「魔笛」パパゲーナ、「魔法にかかった坊や」坊や「サンドリヨン」「蝶々夫人」タイトルロールで出演。 フランス音楽コンクール第2位。日本声楽コンクールにて奥田良三賞、大阪国際音楽コンクールにてエスポアール賞を受賞。神戸女学院大学音楽学部非常勤講師。関西二期会正会員、神戸フォーレ協会会員。 竹家 富紀子 編曲・ピアノ伴奏   神戸女学院大学音楽学部音楽学科作曲専攻卒業。同研究生修了。日本作曲家連絡会議(JLCC)、和歌山県新人演奏会で作品発表。「響の会」その他コンサートにおいて毎年新曲作品を発表。作曲を飯田正紀、森川隆之、石黒晶の各氏に師事。
第38回神戸高専吹奏楽部定期演奏会
第38回神戸高専吹奏楽部定期演奏会
地域:兵庫県
開催日:2017年9月17日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
第1部 ポップスステージ ジャクソン5メドレー 編曲:星出尚志 スター・ウォーズ コンサート・セレクション 編曲:真島俊夫 etc... 第2部 シンフォニックステージ ホープタウンの休日 作曲:S.ライニキー 交響曲第三番 作曲:j.バーンズ 第3部 ステージマーチングショー
興福寺中金堂再建記念コンサート STRADIVARIUS
興福寺中金堂再建記念コンサート STRADIVARIUS
地域:奈良県
開催日:2017年9月20日(水)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:3,000円
興福寺(奈良)中金堂再建 記念演奏会  この演奏会は、奈良県興福寺の約300年前に焼失した中金堂の再建を記念し、約300年前に誕生したストラティヴァリウスを奏で、300年の時空を超えて今ここに集う意味を考え、落慶を祝うため開催されることとなりました。今世紀最大の木造の建物ととなる中金堂の落慶記念のプレイベントとして開催されます。落慶は来年10月予定。 とても聞きやすいプログラを組みましたので、ぜひ、足をお運びくださいませ。通常非公開の本坊北客殿にて・・・ 開催日:平成29年9月20日(水) 開場:18時 開演:18時30分~(19時30分終演予定) 場所:本坊北客殿(通常非公開) チケット:前売券3,000円・当日券3,500円 出演者: ヴァイオリン: ルッツ・レスコヴィッツ/坂茉莉江 ヴィオラ:待谷翠 チェロ:松本愛子 プログラム: バッハ:無伴奏パルティータBWV1004「シャコンヌ」 モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲KV423 ディベルディメント KV136 アイネ・クライネ・ナハトムジークKV.525 チケット販売場所: 興福寺本坊(販売時間9時~17時)  お問い合わせ: 興福寺 TEL0742-22-7755
Autumn Equinox Gathering
Autumn Equinox Gathering
地域:兵庫県
開催日:2017年9月23日(土)
ジャンル:その他
入場料:4,000円
コンテンポラリーダンスと和楽器洋楽器のコラボレーション公演を開催! ≪出演アーティスト≫ ケニー遠藤【和太鼓・鼓】 各国各地で様々なアーティストとの共演を重ね、和太鼓の新境地を常に追い求めている。 久保比呂誌【津軽三味線・ピアノ・作曲】 「三味線とピアノ」を演奏する独自のスタイルで、イタリアやドイツでもコンサート活動を行っている。 大町たけし【チェロ】 NHK教育テレビの出演経験を持ち、ユニットやオーケストラの活動、スタジオレコーディング、作曲など幅広く活動をしている。 中川博志【バーンスリー】 自身の演奏活動の他に、アジアの音楽を中心としたコンサートの企画制作の活動を続けている。 ケイコフジイ【コンテンポラリーモダンダンス】 米国と日本にパフォーミングアーツの活動拠点をもち、ダンサーの育成にも努め、国際的に活躍するアーティストとして名を広めている。 曲目:いにしえの光、ひまわり、spirit of rice他
ザルツブルガー・シュロスコンツェルト The five Soloist
ザルツブルガー・シュロスコンツェルト The five Soloist
地域:京都府
開催日:2017年9月24日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:5,000円
61年の歴史に幕をおろしたザルツブルガー・シュロスコンツェルト。ザルツブルグ音楽祭の時期にも唯一開催が許されたコンサートシリーズ。本物の音楽を、音楽の感動を・・・・再び京都の地、前回の2本のストラディヴァリウスコンサートの出演者に加え、トップレベルの演奏家が室内楽の魅力を届けます。 今回は、前半は弦の魅力がたっぷり、そして後半は五大ピアノ五重奏の1つ”フランク ピアノ五重奏”を演奏させて頂きます。 出演: ヴァイオリン:ルッツ・レスコヴィッツ/        小林美恵        (両者ともSTRADIVARIUS使用) ヴィオラ:松実健太 チェロ:林裕 ピアノ:長谷川美沙 プログラム モーツアルト: ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 KV.423 ト長調 セルヴェ: ヴェルディの椿姫によるファンタジー ドヴォルザーク: 弦楽三重奏曲「テルツェット」Op.74 ハ長調 フランク:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 場所:京都文化博物館 時間:9月24日(日)17:30開場 18:00開演 入場料:一般5000 学生3000円 主催: ザルツブルガー・シュロスコンツェルト ジャパン事務局 072-221-8525 後援: 産経新聞社 京都総局 /  アインザッツレコード
Message body Ensemble FLOTT 結成10周年記念
Message body Ensemble FLOTT 結成10周年記念
地域:大阪府
開催日:2017年9月28日(木)
ジャンル:オーケストラ
入場料:4,000円
Ensemble FLOTT 結成10周年記念 第17回定期演奏会 2017/9/28(木)19:00開演/18:00開場(座席引換18:00より) ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」 ソプラノ:岸 美香 アルト:伊豆田 佑香 テノール:田中 伸一  バリトン:増本 隆 合唱幻想曲 ハ短調 作品80 ソプラノ:吉野 安奈/味村 有果 アルト:安井 裕子 テノール:坂東 達也/中川 智樹 バス:内藤 大 ピアノ: 加藤 英雄 メンデルスゾーン詩編第42番 作品42 ソプラノ:大嶋 真規子 管弦楽:フロット室内管弦楽団 合唱:フロット室内合唱団 指揮: 高曲伸和 いずみホール JR環状線「大阪城公園」駅から5分、「京橋」駅から10分、 地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅から10分。 ・有料駐車場完備 ・就学児童のご入場はご遠慮ください。 ●チケット:(全席指定) 一般前売/4、000円  学生前売/2、000円  (指定席当日引換) チケット取扱・お問い合わせは ・アンサンブル・フロット:050-3598-2138 (平日10時-17時) ・クリアーレ:078-843-8330(10:00-18:00) 主催:アンサンブル・フロット
高橋礼恵&ビョルン・レーマン  ピアノ・デュオ リサイタル
高橋礼恵&ビョルン・レーマン  ピアノ・デュオ リサイタル
地域:和歌山県
開催日:2017年9月29日(金)
ジャンル:ピアノ
入場料:5,000円
LURU MONTHLY CLASSIC CONCERT Vol.6 4手が共鳴する、驚異のピアノ・デュオ 精密なアンサンブルで超難曲を征服。 高橋礼恵&ビョルン・レーマン       ピアノ・デュオ リサイタル =プログラム= J.S.バッハ(クルターク編/ピアノ連弾版):コラール前奏曲より J.S.バッハ(レーガー編/ピアノ連弾版):ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV 1050 ストラヴィンスキー(ピアノ連弾版):春の祭典 連弾、2台ピアノの面白さ、魅力について。 「2人で多くの声部を弾くので、様々な可能性が生まれます。室内楽でありながら、豊かな響きが広がることがまずひとつ。さらにバッハ、モーツァルトから近代まで、素晴らしいレパートリーの宝庫でもあります。(中略)原曲のオーケストラが油絵だったら、ピアノ版は線描画のような感じでしょうか。場合によってはピアノ版の方が細かい線が一層見えやすいということもあります」(レーマン談) =プロフィ-ル= ピアノデュオ Takahashi|Lehmannは、2009年にベルリン在住のピアニスト、高橋礼恵とビョルン・レーマンによって結成された。両者ともベルリン芸大でK.ヘルヴィヒ氏の元で研鑽を積む。結成直後より活発な演奏活動を行い、その活動はドイツを始めヨーロッパ諸国、韓国、日本などに及ぶ。また、MusicAlp音楽祭(フランス)、ギムへ国際音楽祭(韓国)、アレグロフェスティバル(ドイツ)などでも演奏している。 ピアノデュオTakahashi|Lehmannのレパートリーは、スタンダードなピアノ四手作品、二台ピアノ作品に加え、重要な作曲家の現在では忘れられている作品や編曲作品の発掘、そして近現代の作品も積極的に取り上げ、作曲家との共同作業も多数行っている。 2014年11月にはデビュCD「Original and Beyond」がauditeより発売され、2015年には第二弾、2016年に第3弾が同レーベルより発売され、レコード芸術誌等で高い評価を得た。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場