演奏会や発表会などのコンサート情報を無料で自由に告知・宣伝が出来る「演奏会広場」
演奏会や発表会などのコンサート情報の無料宣伝サイト・演奏会広場 演奏会ドレス、発表会ドレスの専門店
ショーウィンドコンサート演奏者募集
関東地域の演奏会情報 登録件数42
作曲家の芥川也寸志や滝廉太郎の出身地の演奏会情報です。東京オペラシティコンサートホールや、すみだトリフォニーホールなどの大型コンサートホールも多数ある関東地域では、毎年多くの演奏会が開かれています
第9回横浜国立大学吹奏楽団金管コンサート
第9回横浜国立大学吹奏楽団金管コンサート
地域:神奈川県
開催日:2017年9月9日(土)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
横浜国立大学吹奏楽団の金管・打楽器パートによる金管バンドの演奏会です。
フリーデンスクラング 第10回演奏会
フリーデンスクラング 第10回演奏会
地域:東京都
開催日:2017年9月16日(土)
ジャンル:オーケストラ
入場料:1,000円
フリーデンスクラング第10回演奏会は、第1回演奏会で演奏したチャイコフスキーSym.4を再び演奏致します。 創団当時とは団員の顔ぶれが大分変わっておりますが、 新たな気持ちで、かつ前回を上回るようなアツい演奏を目指しています。 どうぞお楽しみに!
横浜国立大学吹奏楽団打楽器コンサート
横浜国立大学吹奏楽団打楽器コンサート
地域:神奈川県
開催日:2017年9月17日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
<プログラム> Celestial Anthology 〜Cepheus〜 / 野本洋介 Boom / Terry Longshore and Brett Reed 他 きらきら星変奏曲 / W.A.モーツァルト 「カルメン組曲」より / G.ビゼー
カナデコンサート2017inセプテンバー
カナデコンサート2017inセプテンバー
地域:神奈川県
開催日:2017年9月17日(日)
ジャンル:吹奏楽
入場料:無料
横浜市を中心に活動している一般吹奏楽団「Kanade Wind Armonia(カナデウインドアルモニーア)」と申します。 2016年1月に活動開始したばかりの出来たてホヤホヤの一般吹奏楽団です。 「心に響くハーモニーを奏でる」を理念に団員一同、練習に励んでおります! この度、2017年9月17日(日)に自主企画演奏会「カナデコンサート2017inセプテンバー」を開催する運びとなりましたので、 この場をお借りしてご案内をさせていただきます。 皆様お誘い合わせの上ご来場くださいますようご案内申し上げます。
フィルハーモニック・コーラス第6回演奏会
フィルハーモニック・コーラス第6回演奏会
地域:埼玉県
開催日:2017年9月18日(月)
ジャンル:合唱
入場料:2,000円
▼ベートーベン「合唱幻想曲」op.80 ▼メンデルスゾーン「交響曲第2番≪讃歌≫」op.52 ▼指揮:河地良智 ▼管弦楽:日之出フィルハーモニー管弦楽団 ▼主催合唱:フィルハーモニック・コーラス
明治学院チャペルコンサートシリーズ2017
明治学院チャペルコンサートシリーズ2017
地域:東京都
開催日:2017年9月21日(木)
ジャンル:古典音楽
入場料:4,000円
明治学院チャペルコンサートシリーズ2017 「ギ・ボヴェ オルガンリサイタル」 港区指定有形文化財のチャペルは、1916年ヴォーリズが設計・建築し、創建100余年になります。 2009年に設置されたオルガンは、バロック時代の材料と製法を完全に再現した希少なものです。 第8回武蔵野市国際オルガンコンクールの審査委員長を務めるギ・ボヴェ氏は、スイス・バーゼル音楽院をはじめ、世界各地のアカデミーで教え、学者・教育者としても世界のオルガニスト達をリードしています。 入場料:一般 4000円(ペア7000円)     学生 2000円(ペア3000円)     学院関係者 3500円(ペア6000円) 申込詳細:ホームページをご覧ください。
ブラスアンサンブルゼロ 第7回レギュラーコンサート
ブラスアンサンブルゼロ 第7回レギュラーコンサート
地域:東京都
開催日:2017年9月21日(木)
ジャンル:吹奏楽
入場料:3,500円
ブラスアンサンブルゼロの迫力のサウンドでお送りする第7回レギュラーコンサートは映画音楽の祭典! 今、世界中で最も注目されているトランペット奏者イエルーン・ベルワルツをゲストに迎え、色彩豊かな金管の響きと共に名曲の数々をお届け致します! Brass Ensemble ZERO 第7回レギュラーコンサート 〜映画音楽の祭典〜 スペシャルゲスト:イエルーン・ベルワルツ 9月21日(木)19時開演(18時15分開場) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 【プログラム】 ビョーク:「ダンサー・イン・ザ・ダーク」序曲 アンドレ・プレヴィン:ブラスのためのトリオレット ジョン・ウィリアムズ:「スターウォーズ組曲」より クルト・ワイル:「三文オペラ」より 【チケット】 全席自由 一般3500円 学生、25歳以下2500円 【チケット取り扱い】 チケットぴあ(Pコード:328644) PassMarket ※PassMarketは電子チケットのため発券手数料がかかりません。 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。/やむを得ない事情により出演者、曲目等が変更になる場合があります。
マキシミリアン・ホルヌング&河村尚子
マキシミリアン・ホルヌング&河村尚子
地域:東京都
開催日:2017年10月11日(水)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:6,500円
●出演 マキシミリアン・ホルヌング(Vc),河村尚子(Pf) ●曲目 ブラームス:チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 Op.38 シューマン:5つの民謡風の小品集 Op.102 マーラー:さすらう若人の歌 (M.ホルヌング編曲) ブラームス:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 Op.99 ●チケット S席6,500円 A席4,000円 学生A席2,000円 ペアS席12,000円 紀尾井友の会ペアS席11,000円 ●チケット取扱 紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10時~18時/日・祝休) 紀尾井ホールウェブチケット ※チケット発売日:2017年6月10日(土) ●主催: 新日鉄住金文化財団
国立音楽大学打楽器アンサンブル第48回定期演奏会〜フランスと日本の作品による〜
国立音楽大学打楽器アンサンブル第48回定期演奏会〜フランスと日本の作品による〜
地域:東京都
開催日:2017年10月29日(日)
ジャンル:室内楽・アンサンブル
入場料:1,000円
プログラム ・Ceremonial / André Jolivet ・Hierophonie Ⅴ / 平義久 ・2017年度国立音楽大学打楽器アンサンブル委嘱作品(世界初演)/ 神本真理 他
虎の門交響楽団 第98回定期演奏会
虎の門交響楽団 第98回定期演奏会
地域:東京都
開催日:2017年11月10日(金)
ジャンル:オーケストラ
入場料:無料
指揮:佐藤 宏充 曲目: リスト 交響詩「前奏曲」レ・プレリュード) スメタナ わが祖国より「モルダウ」 ドボルザーク 交響曲第9番「新世界より」 入場料: 無料(全席自由、整理券等も必要ございません)
菊地裕介ピアノリサイタル 「10年を刻む春と秋〜シューマンの名曲とともに〜」
菊地裕介ピアノリサイタル 「10年を刻む春と秋〜シューマンの名曲とともに〜」
地域:東京都
開催日:2017年11月24日(金)
ジャンル:ピアノ
入場料:4,000円
【料金】 一般 4000円 学生 2000円 ペア 6000円 【曲目】 シューマン作曲 ・アレグロ op.8 ・交響的練習曲(遺作含む) op.13 ・トッカータ op.7 ・幻想曲 op.17 【菊地裕介 プロフィール】 東京生まれ。桐朋女子高校音楽科2年在学中に日本音楽コンクール第2位入賞、卒業と同時に渡仏し、ローム・ミュージックファンデーションより助成を受け、パリ国立高等音楽院高等課程を経てピアノ研究科を修了したほか、5つの一等賞を得てピアノの他に歌曲伴奏、作曲書法の高等課程を修了。また文化庁芸術家在外研修制度の助成を受け、ハノーファー音楽大学に学びドイツ国家演奏家資格を取得。皆川紀子、加藤伸佳、ジャック・ルヴィエ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事、マリア・カナルス、ポルト、プーランクコンクール優勝、またジュネーブ、ベートーヴェンなど、数多くの国際コンクールに入賞する。東京藝術大学の講師に招かれ、2007年に帰国後「菊地裕介メシアン生誕100年プロジェクト・幼子イエスに注ぐ20のまなざし アーメンの幻影全曲演奏」「バッハ無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ピアノ独奏版編曲」など精力的な活動を展開。ベートーヴェンピアノソナタ全32曲、ラヴェルピアノソロ作品全集(オクタヴィア・レコードTRITON)など録音も多数。 欧州の多くの国々でリサイタルを開催、また多くのオーケストラと共演を重ねている。国内では東京交響楽団、東京都交響楽団、東フィル、東京シティフィル、仙台フィル、大阪シンフォニカーなどと共演。室内楽では清水和音、永野英樹とのピアノデュオやオーボエの巨匠モーリス・ブルグ、若手ではフルートの瀬尾和紀との共演など、いずれも好評を博している。 東京藝術大学、桐朋学園大学、洗足学園音楽大学の非常勤講師を経て現在は東京音楽大学専任講師、名古屋音楽大学客員准教授、他秋吉台ミュージックアカデミーなど、各地にてセミナー、マスタークラスの講師、及びコンクール審査等を務める。 ♪11年に及ぶヨーロッパ生活から帰国して10年。 30代を締めくくり、次の10年への架け橋としてのリサイタルです! 菊地のシューマンで素敵な夜を過ごしませんか? 主催:株式会社 演 協力:株式会社オクタヴィア・レコード    株式会社ヤマハミュージックジャパン       後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
武蔵野合唱団 第50回定期演奏会
武蔵野合唱団 第50回定期演奏会
地域:東京都
開催日:2018年3月7日(水)
ジャンル:合唱
入場料:6,000円
G.ヴェルディ:レクイエム 指 揮:小林 研一郎 管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団 独 唱:Sop. 森 麻季     Mez. 山下 牧子     Ten. 西村 悟     Bas. 妻屋 秀和 後 援:武蔵野市  宗教音楽の枠を超えた劇的な旋律の中に哀愁と静寂の美が共存するヴェルディの「レクイエム」は、 小林研一郎先生にとっても武蔵野合唱団にとっても“特別な”曲です。今回の演奏会から45年を遡る1973年、当団第7回定期演奏会において、小林先生は初めてプロオーケストラを指揮し、この曲を演奏しました。後に世界的な指揮者となる先生のデビューを飾り、その後も数多くの名演を残している曲です。 そして武蔵野合唱団にとって、圧倒的な音量と、凄みすら感じさせるピアニッシモを要求するこの曲は、その後の“武蔵野らしさ”を形づくるうえでも重要な、里程標とも言うべき一曲になりました。以来、 小林先生と武蔵野合唱団との、ヴェルディ「レクイエム」の演奏は10回を数えます。日本フィルとは、日本フィル定期演奏会への出演を含めて3回、小林先生が常任指揮者、音楽総監督等を務めたハンガリー国立フィルの来日公演でも3回演奏しています。指揮者と合唱団が共に、「ここぞ!」という時には、この曲がプログラムを飾ってきました。そして、それらの演奏のたび、私たちは小林先生によって新しいヴェルディ「レクイエム」の世界へ誘われ、又、“武蔵野らしさ” を再考し、団は進化を続けてきました。当合唱団にとっては、自らを顧みると同時に新しい“武蔵野らしさ”に挑戦できる曲なのです。  今回は第50回定期という節目の演奏会となります。これまでに当団の演奏会に足をお運びいただいた皆さんも、最高のソリスト、オーケストラ、ホールで、“小林研一郎☓武蔵野合唱団”がお届けする新しいヴェルディ「レクイエム」をお楽しみ下さい。
音楽教室の宣伝・講師のご紹介 全国の音楽大学・音楽短大・音楽高校一覧
クラシック音楽の知識 演奏会用の黒のロングスカート 音楽婚活の「音コン」演奏で素敵な出会いを見つける合コンパーティー
演奏会・コンサートを無料で宣伝出来る演奏会広場